2023お正月 中編

暮らしていた時は当たり前の景色でしたが、ここから見る富士山は素晴らしく絶景です。

甲斐駒ヶ岳や北岳も懐かしい。高速道路で甲府まで出ようと思いましたが、七里岩ラインを無性に走りたくなり、一般道で韮崎経由で

甲府まで走りました。R20の韮崎バイパスも懐かしい。甲府ではランチをいただきます。本当は蓬来軒のラーメンが食べたかったのですが、30日からはお休みなので、私が蓬来軒の次に甲府で気に入っているラーメン屋のこちらに行きました。

手打ち工房 凌駕さんです。こちらのお店は、福島県白河市のご当地ラーメンである白河ラーメンの、その中でも人気のあるお店の「とら食堂」で修業をされているそうです。ちなみに「白河ラーメンは鶏ガラや豚骨出汁に手打ち麺を合わせているのが特徴です」だそうです。そして「とら食堂のラーメンは白河ラーメンの中でも、とら系ラーメンと呼ばれています。化学調味料を一切使わずにだしを取り、麺は完全手打ち麺というのがとら系ラーメンの特徴です」なのです。

私はティニーが亡くなる少し前から、食べる物に気をつかうようになりました。ティニーが癌になった原因の一つに、食べている物がよくなかった・・・これを否定することができなかったからです。具体的には、トランス脂肪酸、植物性油脂、食品添加物各種がてんこ盛りの菓子パンやお菓子を一緒に食べていたし、加工されたジャーキーやドッグフードも添加物モリモリでとても体によかったとは思えない。クルマもそうですが、安いからといって悪質な燃料やオイルを使えば、クルマに与えるダメージは大きいですよね。私たちの体も同じだと思います。人は食べる物で形成されているわけで、ほとんどの病は普段の食生活が影響していると思う。

妻は「今さら遅い」とか「そんなに長生きしたいのか」とか毒づくけど、そうではなく、私はピンピンコロリで死を迎える努力をしているのです。手が震えて字が書けなくなったり、腰や足が痛くて歩けなくなったり、糖尿病になってインスリンを打ったり、パーキンソン病になったり・・・etc。サクッと死んでしまうなら一向にかまわないのだけど、こういうのって病気になってもダラダラ生きてしまうでしょ。延命はしないが、生きているなら普通の生活がしたいのです。もちろん現代社会でトランス脂肪酸や植物性油脂を取らないのはかなり難しい。ましてや食品添加物を取らないなんて至難の業。でも、極力摂取しないようにするのと、全く気にしないは大きな差があると思う。私の、にわか筋トレと意味合いは同じなのである(笑)。

話がそれてしまいましが、そんな意味でもこちらのお店はラーメン屋では珍しく体への負担は少ないと思う。

オーダーは手打ち中華の醤油味と手打ちワンタン麺の醤油味にしたました。

やっぱりね、醤油ラーメンって言ったら鶏ガラ系のこの味ではないでしょうか。平打ちの中太縮れ麺が醤油ラーメンに合う。今流行りのトロトロチャーシューではなく、しっかりとしたモモ肉のチャーシューも醤油ラーメンの王道だと思います。西日本でこういうラーメンってないのよね。☆5つ。でも私は荻窪にある春木屋さんのがもっと好きだけど(笑)。

12:30には甲府を出発し、本来の目的である実家に向かいました。午後遅くなると中央道は渋滞の恐れがあったので、他にも行きたいところもありましたが時間的にもこれが限界です。中央道は順調に流れていて15:00前には三鷹に着いたので、高井戸ICで降りて、環七を走って実家には16:00ぐらいに到着しました。

31日は、妻は妻の実家のお墓参りにサンバー君と出かけたので、私と父は、実家からは少し離れた流山のヤオコー(スーパーマーケット)に入っている大戸屋さんでランチをいただきました。チェーン店だけど大戸屋さんはヘルシーな品が多いと思う。で、その後はそのヤオコーで食材の買い出し。スゲー人出でしたよ。しかも、何買ってもお正月は割高だよね。

夕飯は妻と分担してお料理いたしました。私が年越しそばを、妻はきびなごで作ったゴマメを作りました。

自分で言うのもなんですが、私が作った年越しそばはかなり美味しかった。まぁ昨年対比なんですけど(笑)。ということは、ツルヤのお蕎麦が美味しい可能性が高い・・・かもね(笑)。妻のゴマメもきびなごを使っているってのもあって・・・これも美味し。きびなごって関東では見かけない魚ではないかな。持ってきてよかった。ただくっついているのが難点だけど(笑)。父も両方とも美味いと言ってくれた。おそらく普段は出来合いものや、冷凍食品やレンジでチンするものしか食べていないだろうから、お正月くらいは手作りの料理を食べて欲しかったのです。

お土産で持ってきた焼酎は、大分県では評判が高い、藤井醸造さんの泰明という焼酎で、父にたまにはいいお酒を・・・と思って奮発して購入したのですが

父は一緒に持ってきた田吾作のが美味しいそうです(笑)。こちらは私が普段愛飲しているお酒です。でも東京では売っていないかもね。

1月1日は、私が朝から段取りして、昆布と鰹節で出汁を取りお雑煮を作りました。お餅は大分の三重町産のを購入して持参しました。

私が作ったお雑煮ですが、自分で言うのもなんですが、私の55年の人生でこれほど美味しいお雑煮を食べたことはありません(笑)。俺、天才か。実はレシピの通りに作っただけですが(笑)。栗きんとんは、別府の和菓子屋さんの和菓子司 茶郎本舗 で妻が購入しました。これ美味しいです。スーパーで売っているのは悪甘い味がしますが、こちらは極めてお上品なお味で、値段を気にしないなら一袋食べれる自信がある(笑)。

今年は喪中だからデパート等で売っているお節料理を購入しなかったのですが、購入したお節料理よりも、むしろこうやって手作りで作った方が美味しいのかもね。来年もお節料理は要らないな。

絶品のお雑煮(笑)を食べた後は、もう数年どこにも出かけていない父を連れて

大洗の温泉へ行くことにしました。サンバー君で。サンバー君の最北記録が伸びました(笑)。

この辺で、後編へ続きます。

投稿を作成しました 176

2023お正月 中編」への2件のフィードバック

  1. 今さら遅いですしピンピンコロリにアルコールは大敵ですがそれに気付いただけでも我々良かったですね。筋トレ情報見てると結果的に健康情報になりますから。
    「毒」を食べない生活は非現実的ですが極力摂取しないようにする生活は出来ますもん。私はその努力を今のとこアルコールに振ってますが肝臓の処理能力に限界を感じたら減らす予定ですが予定は未定なので今後も楽しい人生を・・・

    あれ? コメントの趣旨は忘れましたが妻に迷惑をかけない人生と後編に期待してま・・。

    1. 私がファンの養老 孟司先生が言うには「最近の研究では7年間で人のすべての細胞が入れ替わる」そうです。言われてみれば7年前頃はドカティのST-4でしたが、今はVスト250ですから確かに別人ですなぁ(笑)。
      ですから、62歳には新しいtomozoになっているわけです。だからまだ間に合う・・・ということにしておきましょう(笑)。
      たまさんの言う通りで、筋トレ情報は確かに健康情報ですから自然と食に目が行くのですよね。お酒が良くないのは私も承知していますが、それ以上に食事は重要だと思います。例えば、お酒やタバコは20歳からですから、それが原因で癌になるってだいたい中高年になってからですよね。
      なのに、小学生で癌が発症したり、20歳台で癌の発症の人がいる現代社会は、酒やタバコだけが問題ではないと言われています。アトピーの人もそうですが、発症するほとんどの人の食生活は乱れていると言われています。なぜなら、昭和30年以前にはアトピー患者はほぼいないのです。マーガリン(植物性油脂)やトランス脂肪酸、食品添加物は酒タバコ以上に悪影響があると思います。

      あれ?なんの話でしたっけ(笑)。私も妻に迷惑をかけない人生を心がけます(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る