車中泊 IN 角島 後編

再び長門市街に戻り、夕飯を調達してこちらの道の駅まで移動しました。

私はGooglemapのナビの設定を、高速道路と有料道路を不使用にしているので、Googleさんはいつもほぼ林道に誘い込みます。県道64号もマイルドな険道でした。

海沿いの崖を走る道で、ところどころ危ない(笑)。私はこういう道を走るのも好きなので、車中泊をするとはいっても、ハイエースとか、デリカとかのデカいクルマよりもサンバーのMTのが好みです。そもそもそんなの買えませんが(笑)。

道の駅には18:15に到着しました。

海の見えて、静かで、混んでいない、ステキな道の駅ですよ。車中泊組もこの時点ではハイエースが2台だけ。我ながらいいとこ選んじゃったな・・・と、この時点ではそう思っていました。

他にやることもないので、サクッと飲んで寝るとします。私は旅に出ると好んで地元の日本酒いただくのですが

今回はこちらの東洋美人をいただきました。確か安倍 晋三様がオバマ大統領が来日の際に・・・と思っていたのですが、そちらは獺祭(だっさい)というお酒で、東洋美人は「長門湯本温泉・大谷山荘で行われた日露首脳会談のワーキングディナーで出され、プーチン大統領が絶賛した・・・」お酒だそうです。なんだと?プーチン大統領?・・・コロナがそうであったように、報道されていることが全てではない・・・と私は考えています。このお酒はプーチン大統領が絶賛するだけあって、とてつもなく美味い(笑)。私は越後杜氏を崇拝していましたが、それ以上に美味しいかも・・・かもしれません。

夜中に寒くて、さらにエンジン音が気になって、起きて周りを見渡すと、隣りでBMWのSUVがエンジンかけっぱなしで車中泊していやがる。エンジンかけっぱなしなら、誰もいないところでやれよ。いや、そもそもBMWのSUVに乗っているぐらいなのだから、車中泊なんかしないで高級ホテルにでも泊まれよ・・・と思うのは、私だけだろうか(笑)。しかもアイドリングでエンジンかけっぱなしは、エンジンによくないよ。しかもBMWで・・・もったいねぇー(笑)。

さらに驚いたのは、車中泊組がかなり増えていました。誰だよ、山口県なんて普通行かないだろ・・・とか言ってたの(笑)。

朝は5:00に起きて、さっさと撤収作業をして急いで角島に向かいます。本当は初日に角島に行くつもりだったのですが、妻が勤め先の人に「すげー混むよ。しかもさ、角島に入るには入れるけど、Tの字の交差点だから出れなくてさ、ずぅーと橋の上で並ぶんだよ」とアドバイスを受けました。

私は「そんなわけねーよ。角島なんか誰も知らねーし。山口県だよ。東京からはすげー遠いし。大阪からだって500㎞以上あるんだよ。そんなに混むはずねーじゃん」と言っていたのですが、万が一そうだった場合、とても残念な旅になってしまう恐れがあるので、ここもリスクヘッジをとり、早朝に見学することにしたのです。結果として、あやうく残念な旅になるところでした(笑)。

角島に行くのに、みのりロードという広域農道をブッ飛ばしましたが

ここ、いい道ですな。北海道かと思いました。しかも朝の6:00だから誰も走っていないですよ。リッターバイクなら、かるーく200㎞/hは出るんじゃないかな。出せるだろうけど、出してはいけませんよ。伊豆スカイラインと違って田舎の広域農道ですから、普通に動物が出没するおそれがあります。鹿でも出てきたら、鹿だけでなくライダーも即死ですので。

角島には6:50に到着しました。途中で何台ものバイクに抜かれたので、予想はしていましたが駐車場はほぼ満車(笑)。朝の6:50ですよ。しかも、外気温は9℃ですよ。すごいな・・・観光パワー。政府の皆さん、Go to travelの無駄遣いなんて全く必要ありませんよ。高速道路に休日割がなくても、こんなにも遠い角島でさえ、朝の6:50にこれだけ来るのだから。しかも、近場のナンバープレートだけでなく、関西、関東、九州は南部方面、ちらほら東北までと多彩なラインアップ(笑)。それにしても、ライダーの皆さんこんなにも朝早くから・・・おまけに寒くないの?。元気でなによりですな、中高年諸君(笑)。

旅行雑誌で見たことがありましたが、なかなかの絶景ですな。風光明媚な大分で暮らしていても、これだけの絶景はないですよ。せっかくなので角島にも渡って、角島灯台を散歩してみました。気温9℃の朝の7:00に(笑)。

いいところだな・・・角島。こんなにもステキなところなら・・・そりゃ混むよね(笑)。妻の職場の人・・・ありがとう。おかげで、サクッと島からも戻れました。っていうか、橋の交差点には信号機つけた方がいいじゃないの。あれじゃ右折車も出るから渋滞して当然だよ(笑)。

ということで、朝の8:00には角島を後にして(笑)、9:00から営業している温泉で身支度を整えますか。朝一なら温泉も混まない・・・混まない予定でした(笑)。

こちらの温泉に8:30には到着しました。

大河内温泉いのゆ さんです。8:30には誰もいませんでしたが、営業開始10分前から次から次へとクルマが・・・あれ?ヤバいなぁ(笑)。ご利用はお一人様500円とリーズナブルなお値段です。

泉質はアルカリ性の単純温泉で、無色透明の無味無臭ですが、前日の長門湯本温泉と同じくヌルスベ系で、長門湯本温泉にも劣らない素晴らしいお湯でした。山口県ってこの手の泉質が多いような気がしますね。しかも、源泉の浴槽があって超ぬる湯で気持ちいい。こりゃー楽に小一時間つぶせますな・・・と思いましたが、そんなに大きな施設ではないのに、どんどん人が増えてくる。こんな田舎の、しかも朝の9:00に温泉に入りに来る人に感染者がいるとは思えませんが、それでも私はリスクヘッジをとり早々に引き上げました。やっぱり、温泉は家族湯以外は当面見送ろう。

後は一般道でのんびりサンバーで帰るだけ・・・となりましたが、せっかく九州を離れているのだから、醤油ラーメンでも食って帰りますか。で、ググってみると、山口県・・・特に下関市はとんこつが多いですね。山口県ぐらいまでは、九州の影響も強いのでしょうかね。それでも口コミで高評価の、こちらのお店に入りました。下関市街にあります。

11:30から営業開始で11:40に入ったのですが、すでに待ちとなりました。でも、呼び出しベルを渡され、クルマの中で待つのでちょっと安心です。気が利いております。オーダーはこちら

ブラックらーめん背油〈こってり〉と、ブラックらーめんネギ油〈あっさり〉で、共に650円と良心的なお値段でした。醤油味にこだわりがあって、「こだわりの京都醤油と下関の醤油、数種類をブレンドした醤油ダレで完成された真っ黒なスープのラーメン」だそうです。ブラックらーめんの他にも、とんこつなどもありました。

さてそのお味ですが、美味しいですね。こだわっているだけあって・・・さすがです。だけどね、いまどきの華やかな味で、激戦区で勝ち抜くようなラーメンと比べると、なんていうか、やはり富山ブラックのパクリと思ってしまうし、老若男女に受ける味・・・ではないなぁーと思いました。特に老人にはもう一つではないかな。それでも☆5ですね。それは私は好きだから(笑)。

あまり計画を立てませんでしたが、私にしては今回の旅はついていることが多くグルメな旅でした。

この関門トンネルを出れば、九州に入ります。関門トンネルってお安くて、軽自動車で110円ですよ。帰ってから気がつきましたが、下関までは自宅から120㎞ぐらいだから博多よりも近いのですね。そんなに期待していなかったけど、いいところでしたよ・・・山口県。また、行ってみよう。

私の父も私も、日本一マナーが悪いと噂される足立ナンバーの出身だが、九州ナンバーの運転と比較すれば、足立ナンバーなんてかわいいもの・・・だと思う。今はわからないけど。九州の運転マナーは最悪で、信号無視は当たり前、一時停止もかなりお粗末、別大国道は3車線を縦横無尽に走りながら追い抜く、まるでプチ湾岸ミッドナイト(笑)。しかも60㎞/h制限なのに、90㎞/h以上を普通に出している一発免停のクルマが多数。そして譲り合いの精神は皆無。違法ではないと思うけど、後ろが渋滞しようが右折するクルマが多数。いまだに飲酒運転による事故もかなり報道される(だから飲んで運転する人も多いと思う)・・・etc。

私はてっきり九州だけだろう・・・と思っていたが、山口県も変わらなかった。You Tuberのロシア人ライダーのローマンさん(岡山県在住)が言っている「ならず者」は、西日本に多いのだろうか。私はこのならず者が多い要因は、首都圏と比べて交通取締りが圧倒的に少ないからではないかと思う。九州の人が東京でいつも通りの運転したら、2週間で免許取消し確実だと思う(笑)。

私は、常に取締りをやっているかも・・・を意識しており、面倒なことに関わらないように生きているから、それが習慣にもなっているので大幅な違反をいたしません。このならず者たちは、取締りなんてやってるわけないやん・・・が前提なのである。ここに大きく意識の差がある。田舎だから・・・とかの問題ではありません。山梨県や長野県の人はこんな運転はしませんから。塩尻峠を別大国道のように走れば、良くて免停、逮捕さえもありえると思う。そのくらい田舎であっても取締りをしているのです。まぁ東京に近いから・・・もあると思うけど。

おかげで、サンバーを運転をしていると煽るならず者もたまにいます。これだけ煽り運転が話題なのに。同じような運転でも、ジムニーの時はそんなことなかった。なので、最近はシカトしております。私の運転は、東京や首都圏ではスタンダードだから(笑)。でも、ならず者のせいで事故に巻き込まれる可能性もあるので、西日本の警察はもう少し頑張れよ。高い給料もらっているのだから。

サンバーは出来が悪いとののしりましたが、それでも私のサンバー愛は不動です(笑)。スバル信者にはなる気もないし、工業製品的にも実にお粗末なんだけど、サンバーはなぜか許せるんだよね。このチープなところもかわいい。サンバーはカブと同じようなもの。エブリィではなく、やっぱりサンバーなんですよ。ハイゼットのCVTなんて話になんないよ(笑)。

そのサンバー・・・オドメーターが97000㎞近くになりました。たった7ヶ月で1万㎞近く走ってしまった。9年は乗ろうと思っていましたが、ちょっと無理かもしれませんな(笑)。

投稿を作成しました 151

車中泊 IN 角島 後編」への2件のフィードバック

  1. お疲れ様でした。
    山口のアジフライ美味しそうだな~。アジが好きで沼津漁港に通っておりましたがどんどん小ぶりになって身も薄く小さくなってからは行ってませんね~。アジフライ美味しそうだな~。
    TMAXいいじゃないですか、お金と置き場があればタンデム専用にスクータータイプが欲しいとこですがTMAXはシートが高過ぎて・・・ね。私なら究極の癒しバイクと称されるバーグマン400かな。何が癒し系なのかは分かりませんが。

    1. たまさん、全然関係ないお話ですが・・・休みすぎでしょ(笑)。ほぼ半月休んでいますよね。それなのに給料が出るなんて、う、う、羨ましすぎる(笑)。

      フフフ・・・沼津の丸天なんて相手じゃないっすよ。私の人生のアジフライで一番美味かったと確信してます。でも、一番驚いたのはサバ。別府の人は、東京の魚は不味くて食えない・・・と言うくらいです。魚が嫌いな子供もいると思いますが、それは環境の問題もある・・・と感じる今日この頃です。たまさん、ぜひ行ってみてください。ちょっと遠いけど。

      TMAX・・・悪くないと思うのですよ。乗り出し90万円なら(笑)。ライダーの中には、スクーターならクルマでいいじゃんとか、ATはバイクじゃないとか、ニーグリップできなくて怖いとか、スクーターを嘲弄する輩も多いです。それでも、私はスクーターが好き(笑)。なぜなら便利で運転もそこそこ楽しいから。
      クルマでいいじゃんに関しては、意味がよくわからない。そもそも普通はクルマも持ってるっつーの(笑)。ATじゃっていう人は、それじゃなぜクルマはATでいいの。バイクに乗るときは常に暴走するってことか。ニーグリップに関しては、一理あるけど法廷速度を大幅に超えて走らなければ、これもあんまり関係ない。
      TMAXはシートが高くて、そして重い。そして値段が高すぎ。一番苦手なんですよね(笑)。重量があっても足つきがいいなら問題ないのだけど。私は林道っぽい道に入っていくから、今は「ちょっとなー」と思ってます。ティニーが止めてくれなかったら、広島に行って、せっかくだから買おうかな?ってなっていたかもしれませんが(笑)。
      バーグマンは私も考えましたが、スカブの思い出が頭をよぎりパス。バーグマンなら200でいいじゃないか・・・と思うくらいです。たまさんの乗っている(息子さんのだけど)セローもいいなぁ。私もセローおじさんになろう・・・と思うのだけれど、タンデムもするとなると、セローは・・・となります。
      完全に迷走していますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る