車中泊 IN 糸島 後編

ひがしせふり温泉 山茶花の湯 さんには、17:20ぐらいの到着でした。

緊急事態宣言も解除されたし、コロナの感染者数もかなり減ったのもあるのでしょうね。広い駐車場がけっこう埋まっていますよ。一応家族風呂もあるので、空いているか?と聞いてみたら、21:00まで予約でいっぱいでした。仕方ありませんね・・・少々ビビりながら一般で利用しました。ご利用はお一人様720円と少々お高め。まぁかなりの大型施設だから、こちらも仕方ありませんね。

泉質はアルカリ性単純温泉(低張性-アルカリ性-高温泉)で、無色透明で無味無臭のあまり特徴的なお湯ではありませんね。この手の施設で泉質にこだわる方が間違いですが。お湯はいまいちですが、源泉かけ流し、湧水のかけ流し、サウナ、露天風呂などたくさんの浴槽があります。よくあるスーパー銭湯に近い感じですね。土曜日ってのもあると思うけど、それにしても人が多いなぁ。そこもスーパー銭湯に近い(笑)。私はちょっと苦手だったし、やっぱりコロナも怖いので、早めにあがってしまいました。まぁイオンのフードコートが苦手ではない方なら問題ないかもね。

車中泊は、この温泉のすぐ近くの道の駅 吉野の里にいたしました。

こちらの道の駅はR385沿いにあり、走り屋と思われるクルマが夜中に入ってきてうるせーです。クルマの排気音だけでなく話し声もデカい。いまどきそんな人なんているのかな・・・あーたぶん、おっさんだな(笑)。なので、あまり車中泊には向かないと思います。

私は無駄に早起きなので、6:30には出発して朝から営業している福岡のスーパー銭湯へ向かいます。

このR385は走り屋と思われるクルマが集まるだけあって、なかなかのワインディングですね。

薄暗い朝からバイクも走っているのも驚きました。鹿がいたら危ねぇー・・・と思いますが。今回は街によくあるスーパー銭湯だから(この付近にはこちらしかなかった)、いくら朝から営業しているとはいえガラガラだろうと思っていたのですが・・・甘かった(笑)。

ふくの湯 花畑店さんです。朝の7:00だってのに、駐車場にはたくさんのクルマが・・・朝の銭湯なんて普通はジジイしかいないんじゃないの。しかも温泉でもないのに。ご利用はお一人様750円。そこそこ高いな・・・あーでも東京の2000円とか1500円よりは良心的か(笑)。

いろんなお風呂がありましたが、人気があるのは炭酸風呂ですね。ぬる湯で確かに気持ちいい。露天風呂には人工温泉があって、日本各地の名湯を人工的に再現しているそうです。ちなみにこの日の再現している温泉は、残念なことに別府鉄輪温泉でした(笑)。あまり似ていない気もしますね。せめて群馬の草津温泉だったら良かったのになぁ。

施設はわりと混んでいて、客層は意外にも若者が多いのですよ。ジジイや中高年は人生も終盤で目標なんてもうないし、体力的にも衰えてきていて楽しみが少ないからわからないでもないが、若い人が多いのは不思議だなぁ。なぜ?(笑)。それも耳に何個もピアスを付けていたり派手な髪型でですよ。しかも友だちかなにかのグループで。

だって朝の7:00だよ。私も今は無駄に早起きですが、私は20代の時は休日に起きるのなんて早くても8:00でしたね。しかも朝っぱらからスーパー銭湯に行く発想なんて、20代もさることながら30代の時にも1ミリたりともなかったなぁ。もっとアクティブでいこうよ。若いのだから。

身支度も整ったので、私が楽しみにしていた元寇の防塁跡地に行ってみます。

福岡市の文化財になっているのに、なぜか駐車場がありませんよ。九州人はあまり興味ないのかな。

鎌倉時代の防塁ですよ。感慨深いなぁ。それにしても当時の日本の中心は鎌倉や京都だったと思うが、よく元が攻めて来たのがわかりましたよね。元寇と言えば神風ぐらいしか知りませんでしたが、相手は全く違う文化の人たちで、おまけに言葉も通じないはずだから、かなり凄まじい戦いだったのではないでしょうか。これは九州人頑張りましたよね。もっと観光名所になっていても良い気もしますが・・・ジョギングしているおっさんしかいませんでした(笑)。

良いもの見た後は、この旅のメインである博多めんたい重に行きますか。

元祖博多めんたい重 さんは、博多駅付近の天神中央公園付近にありました。博多は都会ですなぁ。お台場みたいなところもあるし、あまりごちゃごちゃしていない街並みでステキですね。きっと東京より住みやすいのではないでしょうか。少し離れれば適度に田舎になるところも良いと思う。私が小さい頃は東京もそうでしたが、今や埼玉の越谷に行ってもマンションが立ち並び、首都圏ってどこまでも街が続くのですよね。私はどこか息苦しさを感じてしまいます。田舎で生まれ育つと、都会のが好きになるのかもしれませんが。

人気あると聞いていたものの元祖博多めんたい重 さんには10:00に到着だったので、さすがに誰もいないだろ・・・と思いきや、え、ええっーすでに行列が出来ておりますよ。おいおいマジかよ。しかも、並んでいるのは、ほぼ若者・・・一緒に並ぶ中高年の私はちょっと痛かったかも(笑)。もちろん一緒に並びましたけど。

お店の中に通されるまで30分かかりました。

有名人の色紙がズラリと飾ってありました。さすがですね。私は知りませんでしたが。ここからはさほど待たないで席に案内されました。

さてオーダーでございますが、まずは飯吸セットで、そのお値段は・・・ななな、なんと税込2618円。

お、お、お高い。若者よ・・・君たち贅沢だな(笑)。もう一品はめんたい煮込みつけ麺で税込1848円。こちらも負けずとお高い。

両方で4466円・・・久々に大きく無駄遣いしましたよ。食欲を満たすだけなら、コンビニ弁当でも良いわけだから(笑)。食べ方はこちら

期待のそのお味はですね・・・若者が押し寄せるだけはありますよ。両方とも、ものすごーい激ウマですよ。まぁ高いから美味くても当然な気もしてしまいますが(笑)。めんたい重はですね、たれとご飯と明太子が素晴らしいハーモニーですよ。で、お吸い物も鶏ガラの味に下に豆腐が沈んでいて・・・これ1ℓぐらい飲める自信ありますね。煮込みめんたいつけ麺も、ものすげー美味い・・・のだけど、あれ?この味どこかで味わったことがあるような・・・。思い出しました。これ月島にある有名店のめんたいもんじゃの味に似ているのではないかと思います。私はね。私たちは中盛で200gでしたが、大盛でもいける自信があります。最後は割り下でスープもいただくのですが、スープの味がかなりまろやかになり、これも美味い。☆はもちろん5つ。確かに美味しいと思うけど・・・私たちには高すぎるから、たぶん自ら進んで行くことはもうないと思います。でも、これだけ来客があるんだろうから値段を下げる必要もないよね。政府の皆さんGo Toは必要ありません(笑)。

11:20には食べ終わってしまったのですが、ふなっし-の講演までまだ時間があるので、天神中央公園をティニーと一緒にぶらぶらしました。

たぶん博多の中心地だと思いますが、キレイだし、お洒落なカフェもあって、やっぱり博多はステキな街ですね。

妻がふなっしーを見学している間に、ライコランド(バイク用品店)でも行くかな・・・とも考えましたが、往復だけでも1時間ぐらい使ってしまうので、コインパーキングで本を読みながらティニーと一緒に待ちました。

盛り上がっていたみたいですな。気持ちが全くわかりませんが。パッと見た感じだと、ほぼおばさんしかいないような(笑)。この年齢でジャニーズのファンよりはマシかもね。

14:15だったかな、妻が戻ってきたのでゆっくり帰るとしますか。

節約のため一般道を走って帰ります。高速を使えば2時間ぐらい早く着くのではないかと思いますが、軽自動車でさえ2540円かかります。1時間1270円ですね。忙しい人は高速道路だと思いますが、私は暇人ですから一向に構いません。おまけに首都圏と違ってそんなに流れが悪いわけではなく、淡々と50~60㎞/hで走れるので私はそれほど苦痛ではありません。高速道路を使ったと思えば、これで博多めんたい重はチャラ。

久々に都会に行くと、大分や別府は田舎だなぁと感じますね(笑)。博多のように洗練された華やかさがないよね。でも、博多に住みたいか?と聞かれれば、私は即答で別府のがいいと答えます。確かに東京と変わらないようなものが売っていたり、仕事の選択肢もたくさんあるのだと思うけど、道路も混んでいるし、ついでに交通マナーは悪いし、ついついお金も使っちゃうから適度に田舎の方が私に合ってます(笑)。別府は、温泉もあるし、阿蘇にも近くて、バイクでブッ飛ばすのには最高ですから。

都会には、たまーに行くだけでいいや。

投稿を作成しました 139

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る