国道500号ツーリング

先週も4回目の阿蘇ツーリングで激走したばかりなのですが、今週末も絶好のバイク日和。今週はのんびり過ごそうと思っていたのですが、10月の晴れの日にバイクに乗らないなんて・・・ライダーとしてありえないだろう(笑)。それではどこに行こうか?まだ暑いから、やっぱり阿蘇・九重でしょ・・・と思いましたが、さすがに5回目なのでさすがにマンネリ気味(笑)。それじゃーどこへ・・・英彦山の先に養鶏場の直売店&カフェがあると妻が言うではありませんか。さすが妻、ライダーの行き先を心得ている。R500をゴイゴイ走って行ってみますか。

田川市の全然手前だからそんなにかからないだろ・・・と思って、出発は9:30ぐらいだったのですが、改めてグーグルマップで調べてみると約3時間必要でした。R500はところどころが林道みたいな道になり、スピードがのらないのですよね。R500は「起点の別府市内および朝倉市から終点までを除いては、全体を通じて山間部を通る箇所が多く、未改良が多く、道幅が狭い箇所が多い」とWikipediaさんにも書かれていますから。

別府から安心院までは

片側1車線の道も多いのですが、途中からは林道のような道となって耶馬渓へ出ます。そこから中津日田道路の無料区間を本耶馬渓ICからR212まで乗り、

道の駅 やまくにで一息いれたら、R500を英彦山方面にブッ飛ばします。

英彦山少し手前から道はほぼ林道となり

2速、3速が主体の走行となりペースダウン。これがかなり長い(笑)。しかも英彦山付近は観光の人が多くて、しかもカーブミラーを見ていないのか、堂々とセンターからそれなりのスピードで進入してくるから、かなり怖ぇー。「対向車が来るかもしれない」という考えは彼らにはないのだろうか?。もう一度教習所へ行って欲しい。

英彦山あたりで12:00を回ってしまったので、R500の広い道に出たらラストスパートでV7に鞭を入れブッ飛ばします。12:40ぐらいになんとか到着しました。と、遠かった。というより長かった(笑)。養鶏場の直売店&カフェのそのお店はこちら

小次郎の里 さんです。ストリートビューで見た感じは、田舎の里の駅みたいな感じだったのでガラガラかなと思っていたのですが、思いのほかにぎわっておりました。まぁいいか・・・緊急事態宣言も解除されているし。そういえば、この日ななんだかクルマが多かった気がしますね。これが関係しているのかな。

オーダーは親子丼と

チキン南蛮定食にいたしました。

100円でコーヒーも付くのでそれもお願いしました。

お値段お安めなのが嬉しい(笑)。さて、そのお味ですが・・・お値段を考えれば美味しいと思います。特にたまごスープは美味しいと思います。しかし、親子丼の方は特別な卵とは感じられず、鶏肉が胸肉なのも残念なところ。チキン南蛮に関してはとても無難なお味ですな。意外にもコーヒーが美味しく、特にチーズケーキが付くのですがこれが美味。☆4つ。美味しいとは思うけど、八ヶ岳の中村農場と比較してしまうと・・・ね。中村農場の親子丼は日本一美味しいですから。

この後、牧場直営のソフトクリームをいただく予定にもかかわらず、妻はこちらでもソフトクリームを買っていました。

卵屋さんのソフトクリームだから、てっきりシュークリームの中味のような味を期待しましたが、なんだか普通のソフトクリームですね。ちょっと期待外れな感じでした。私はね。

それではソフトクリームを食べたばかりですが、牧場直営のソフトクリームをいただきに行きます。この県道66号、なかなかのワィンディングですよ。ライダーもぼちぼち出没していました。で、道の駅 やまくににもいらっしゃいましたが、このあたりににもいわゆる旧車會まではいかない程度の400㏄バイクが走っていました。

こんな感じの。このバイク、私も高校生の時乗っていたのですが、今すごーい金額で取引されていますね。持っていたら大金持ちになっていましたね(笑)。でも、CBRのどこらへんが良いのでしょうか。今のバイクからみたら全然速くないし。エンジンもたいして個性的とも思えませんが。私にはわかりませんな。

お店は若干わかりにくいです。お山のソフトクリーム屋さん Non_no ノンノ さんです。

店内でいただくことが出来ます。ライダーにはありがたい。

あまり期待していなかったのですが、スゲー美味しい(笑)。ミルクテイストが強く、あまり甘ったるくないのが私好み。九州で食べたソフトクリームの中でも5本の指に入ると思います。私は超おすすめ。しかし、あまり期待していなかったにもかかわらず、なぜわざわざ行ったといいますと

お店に看板犬のワンちゃんがいたから。秋田犬ですがデカいなぁ。毛並みが甲斐犬に見えますが。大人しくて可愛いワンちゃんでした。

ここから原鶴温泉へ向かうのですが

このルートはおすすめ出来ないなぁ。まぁ緊急事態宣言明けっていうのもあったと思いますが、すげー交通量でした。 遠回りかもしれませんが、R211を走った方が快適な気がします。おまけに市街地はものすごく暑かった。近くの日田市で35℃だったらしいです。今10月ですよ。私は54年ほど生きてきましたが、こんなにも暑い10月は初めてですよ。地球温暖化もとうとうここまで来たか・・・将来的にはこれが普通になるのだろうか。

緊急事態宣言は明けておりますが、結局なぜ収束したのかわからない状況なので、当面はいままで通り人との接触はなるべく避ける方向で行動していくつもりです。なので今回も家族湯を選びました。杷木の風さんに立ち寄ります。ご利用は土・日祝日は60分2100~2800円と少しお高め。私たちはもちろん2100円をチョイス(笑)。

泉質は中性低張性温泉で、ナトリウム・カルシウム・炭酸水素塩泉です。薄く濁りがあって、硫黄と鉄系の匂いがします。しかも炭酸泉なので肌に泡つきがある、素晴らしいお湯です。おまけに少しぬる湯です。源泉かけ流しです。それでいて施設はキレイでシャンプーやボディソープもあるし、ドライヤーも貸してもらえる。お値段が高い気もしましたが、このお湯でこの施設なら文句はない・・・と思う。他の原鶴温泉も行ってみたくなりました。

時間は16:10を回ってしまいました。ここから一般道を走って帰るなら、我が家への到着時間は18:00は楽に回ってしまうので、杷木ICから湯布院ICまで大分自動車道を使いました。湯布院ICから別府ICまでは遠回りなので、私はいつも湯布院ICからは一般道に降りてしまいます。たぶん10分程度しか変わらないと思います。

いつも阿蘇・九重方面ばかりでしたので違う方面を探索したのですが、別府発の日帰りツーリングは阿蘇・九重と耶馬渓以外にツーリングスポットがあまりなく、バリエーションに欠けるなぁ。例えば東京発なら、神奈川なら箱根や静岡になるけど伊豆、埼玉なら秩父、少し足を延ばして山梨なら富士山や八ヶ岳、群馬なら榛名山や赤城山、栃木なら日光や那須があって、ツーリングネタには困らない。

関東と違って、どこへ行くのも道路が混んでいないのでイライラしないし、スピードものるのでバイクの運転は楽しいし、あまり高速も使わないからお財布にも優しいし、ライダーとして満足度高いのだけれど・・・観光地化されていないからでしょうか。

最近ツーリングがマンネリ化している気がします(笑)。

投稿を作成しました 132

国道500号ツーリング」への4件のフィードバック

  1. マンネリツーリング。大いに結構じゃないんでしょうか。
    コースも時間もトイレも食事も知り尽くしてるので単純に走りだけを楽しめますからね。
    以前は知らない道を走りたくて遠くへ、より遠くへと走り回ってましたが、悲しいかなもうそんな体力がありません。
    でも行きたい気持ちはあるのでその時は車で行きますわ。

    1. えっーそうですか。私はまだそっち側には行きたくありません(笑)。

      知らない道を、素晴らしい景観を、入っていない温泉を、知らないB級グルメを求めてツーリングで出ようと思います。そのための筋トレですから。
      私はクルマでは物足りないところが多いのです。スピード感や躍動感でアドレナリンが分泌され、快適ではないのだけど「また走ろう」となります。クルマでは前のクルマに追従するだけなので、目的地での楽しさは変わらないけど、その過程が違います。

      たまさん、まだまだ若いですよ。道の駅のハーレーのおっさんを見てください。見た目以外は青春しています(笑)。

  2. こんにちは。
    またツーリングに行ってきたのですね。い~なぁ~
    相変わらずグルメ&温泉で羨ましいです。
    グルメはいつも辛口ですね。私ならどれも美味しいって言って食べそうです。
    首都圏は、非常事態宣言中から週末は渋滞だったのに、
    交通情報を聞くと、解除されたのでますます大渋滞のようで、週末は出る気がしません。
    と思っていたら、今週末あたりからしばらく秋雨のようですね・・・(涙)
    私は、舗装されていれば林道を走るの結構好きなのですが、
    ブラインドカーブが殆どなので、対向車が来ると怖いですよね。
    林道は枯葉が落ちてたり苔が生えてたりするので、急ブレーキ掛けると滑りそうだし。
    そう言えば、買ってから一度もABSって作動させたことが無いなぁ。

    1. がたぱしゃさんはお仕事がお忙しそうですが、私は田舎で生活している上に基本的に暇ですから(笑)。
      あくまでも自称ですが、グルメブログもつもりですので皆さまの参考にしていただくため、あえて正直に評価しているのです(笑)。

      私はラリーをしていた頃に所属していたクラブがラリーの主催も行っていたので、競技以外にも林道を結構走ったのですが、最近のドライバーは怖いわ。昔よりクルマは巨大化しているのに。
      がたぱしゃさんも走るときは、かなり慎重に走ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る