車中泊 IN 高知 後編

日本三大がっかり名所の後は、少々早いのですがランチをいただくため「ひろめ市場」という、飲食店が集うフードコートのような施設に向かいました。お土産品等の販売もしております。

お目当てはこちら

高知の名物と言えばかつおのたたきだと思いますが、かつおのたたきでは口コミNo.1の明神丸さんです。

どうやら藁で焼くらしいのですが、たった5切れで980円と少しお高い。

私はかつおのたたきがさほど好きではないので

うどんとあさりご飯にしました。そんなのどこでも食えるじゃないか・・・いいんです。両方で500円でしたから(笑)。そのかつおのたたきのお味はと言いますと、確かに魚の臭みが感じられず、そして意外にもあっさりしていて美味しいですね。そこらへんのスーパーで売っているかつおのたたきは、まず食べない私が言うんだから間違えありません(笑)。ただね、かつおのたたき以外の、お味噌汁とかご飯などは高速道路のSA並み。そして、フードコートみたいなところだから

あまり美味しく感じることが出来ないですな。私はフードコートが大嫌いですから。しかも私たち以外のほとんどの方が、お酒飲んでいるのですよ。朝の11:00なのに(笑)。どういうこと?。そして見てわかると思いますが、ハンドルキーパーなんていないと思われる。たぶん、皆さん電車で来ているのでしょう・・・駐車場は混んでいましたけど。☆4つ。せっかくだからこちらにしましたが、私は多少味が落ちてもレストランでいただいた方が美味しく感じます。それに・・・ルールを守らないと思われる輩も見なくて済むしね。

出発前までの天気予報はさほど強い雨にはならないような予報でしたが、前日あたりから予報が変わり時折激しく雨が降っております。しかし、せっかく高知まで来ているのに、全国的にも知れ渡っているスポットである桂浜に行かないのは・・・ということで、雨にもかかわらず桂浜に行きました。12:00くらいには着いていたのですが雨の降りが強かったので、雨雲レーダーとにらめっこしながら外に出るタイミングを計って、小降りになった30分後に「今しかない!」と見学を強行しました。

ですが、小降りになったのもつかの間で、雨が強くなってしまったので、ティニーと超ダッシュで遊歩道を歩き、クルマに着く頃には私もティニーも息が上がっていました(笑)。

また来るとしよう。それにしても私が不思議なのは、坂本 龍馬さんってなぜこんなにも偉人扱いなのでしょうか?。司馬 遼太郎先生の影響が大きいだけで、幕末の時に特に何もしていないような気が・・・私はするのですけど(笑)。

当初の予定では、この後は室戸岬を見学し、たのたの温泉付近で車中泊を計画していました。

しかし、雨はあいかわらず降っているし、そして明日は雨が上がる予報だから室戸岬は明日にして、今日は早々にたのたの温泉にでも入って岬付近にでも車中泊にしよう・・・と、たのたの温泉まで行きましたが・・・どうも何かが引っかかる。で、よくよく調べてみると、室戸岬からフェリーに乗る三崎港までの距離は273㎞もある(笑)。少なく見積もっても5時間以上かかります。朝風呂も入るとなると帰宅が夜遅くになってしまう。その前にこの距離を移動するのは面倒くさい(笑)し、これでは移動するだけになってしまいます。

という訳で、たのたの温泉まで来てしまいましたが、まだ15:30ぐらいでしたので急遽予定を変更し

一気に吾北むささび温泉まで引き返しました。90㎞以上ありますが、Google様は高速も使えば2時間程度で行けるそうです。室戸岬はまた来るとしよう。今回の旅で二回目(笑)。

吾北むささび温泉には、17:40に到着です。

ご利用はお一人様650円と田舎の温泉にしては少しお高めです。

泉質は、含鉄(Ⅱ)-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、鉄系の温泉にありがちな薄い茶褐色で無味無臭の素晴らしいお湯です。鉄系の温泉でPH値7.1もあるぬるぬる系って、私はいままでなかった・・・と思います。定かではありませんが(笑)。源泉かけ流しかどうかは不明ですが、そんなのどうでもいいくらい良いお湯でした。施設もそこそこキレイだし、シャンプーやボディソープもあるし、アウェーもないし、私はおすすめです。

車中泊は、ここからほど近い道の駅 633美の里にいたしました。山の中なので静かだし、車中泊には最適ですが

明け方は思った以上に気温が下がりました(笑)。ティニーも寝袋で寝るぐらいです。最終日の朝も6:30には出発し

四国カルストを見学して、10:00から営業している温泉へ向かいました。R439から県道43号→県道383号なのですが、ここは5ナンバーサイズ以上のクルマは通らない方が無難です。

県道ではなく険道で、ジムニーや軽トラが似合います(笑)。四国カルストには早朝8:00に到着です。もちろん誰もおりません(笑)。

カルストとは何ぞや?・・・と申しますと「カルスト地形とは、石灰岩などの水に溶解しやすい岩石で構成された大地が雨水、地表水、土壌水、地下水などによって浸食(主として溶食)されてできた地形(鍾乳洞などの地下地形を含む)である。化学的には、空気中の二酸化炭素を消費する自然現象である。」ならしいです。メジャーなところだと山口県の秋吉台みたいですが、こちらの四国カルストも日本三大カルストに入っているみたいです。

ここから私は最短ルートで向かったのですが

ここもおすすめ出来ません。これまた険道で普通に林道・・・それもかなりヤバいやつ(笑)。全線舗装はされているけど、慣れていないドライバーは泣きが入ると思います。普通の人はR197で迂回しましょう。

小藪温泉には10:00少し前に到着しました。

「小薮温泉本館は、欄干付きの回り廊下が巡らせてある木造の三階建てで、大正の中頃に建てられました。 このように大きく、古い木造建築は今日では大変珍しく貴重な存在となっており、平成十二年には 有形登録文化財に指定されました。」という、歴史のある温泉旅館です。

日帰りのご利用はお一人様500円とたいへんリーズナブルでございます。

泉質は低張性アルカリ性冷鉱泉で、無色透明の無味無臭ですが、PH値9.5のぬるぬるの素晴らしいお湯です。ただ源泉かけ流しの使用ではなく、加温して循環しているみたいなので、マニア的には少し残念かも。シャンプーやボディソープもあるし、私的にはおすすめです。今回の旅はぬるぬる系の温泉が多かったですね(笑)。

では、フェリーに乗って帰りますか。でもその前に、せっかく九州を脱出していますので、九州では食べられない醤油ラーメンをいただいていこうと、大洲市ではとても人気のあるこちらのラーメン屋さんに寄っていきました。

福ちゃんラーメン さんです。大洲のソウルフードなんだとか。期待出来ますな。オーダーは二人とも

ラーメン大で650円でした。激安です。そのお味ですが、うーん・・・よくある普通の中華そばですね。私は一口目で「子供の頃、屋台で食べたラーメンの味に似ている」と感じました。後ほど調べてみたら、やはり屋台から始めたらしいですね。お店には次から次へと、老若男女の方が来店なさるのでソウルフードというのもまんざらでもないと思いますが、私はもう少し特徴があって欲しかったなぁ。長野県飯田市の上海楼のように。☆4つ。東京下町育ちの私には、少々味付けも薄かった(笑)。

九四フェリー乗り場には15:10に到着し、15:30発で佐賀関に向けて出航します。お土産に、大洲のAコープと産直でお買い物をしましたが

鯛の塩焼きが美味しかった。焼き魚でも新鮮だと美味しいのでしょうか。素材の差でしょうか。これがね・・・司牡丹に合うんですよ。最高でした(笑)。

実は、高知の旅にはものすごく期待をしていたのですよ。四万十川も「日本にもまだこんなところがあるんだ」・・・的な。ところが、私には地方よくある景色にしか映らなかったなぁ。北海道は別物だとしても、私が今暮らしている別府は、温泉も豊富なだけでなくかなり独特な風景だし、阿蘇も北海道までではないにしても、自然の豊かさや雄大さを感じられる。そしてここをバイクでいつでも来れる私は贅沢すぎ(笑)。諏訪だって少し寒いけど、温泉は泉質が良いし、古い町並みが残っていたりアルプス山脈に感動があった。高知はどこでもある感が・・・今回は見えなかったということにしておこう(笑)。

ゴールデンウィークが近づいて来ていますが、コロナの状況に変化なし・・・って感じですな。そして再び感染拡大になりつつある模様・・・感染症なんだから当たり前か。単純に人と接触する機会が増えれば、リスクが増えるに決まっているので。それなのに、オリンピックは開催する。そして、都会の人は毎日満員電車に乗る。でも休日だけは自粛してね・・・なんか理不尽なような気がして従えない気もします。今の対策は「一応やってますよ」のポーズにしか見えない。そもそも公園の運動はOKのはずだったのに、花見禁止には場当たり的な浅はかさも感じました。野外でも飲食が良くないと言うなら、それならキャンプ場も閉鎖すればいいのに。もうわけがわからない(笑)。

今年のゴールデンウィークは昨年のような緊急事態宣言中ではないけど、今回の旅行の様に人気スポットを避けて非接触型で楽しもうと考えてます。っていうことで、結局のところ自己防衛しかない・・・そういうことだと思います。

投稿を作成しました 123

車中泊 IN 高知 後編」への2件のフィードバック

  1. Tomozo さんのブログはやはりバイクと車中泊旅が楽しみ。
    暖かいなってきたのでまた九州ツーリングレポ楽しみに待ちます。

    1. ありがとうございます。先週に久々にV7に乗ろうと思っていたのですが、強い風と急激に気温が下がったので止めてしまいました。週末になると天気が悪いのですよ。嫌がらせでしょうか(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る