田染荘(たしぶのしょう)

実家に帰った時、父と一緒に何気なくTVを観ていたら、NHKのうじきつよし さんの「チャリダー」という番組が流れていて、チャリダーが豊後高田の「そば六郷」で蕎麦を食べており「あれ?大分じゃん」・・・と思い見ていたら、その蕎麦屋さんの周辺は田染荘と呼ばれ、平安時代からあった田園風景なんだとか・・・。むむむ・・・知らなかったなぁ。これは行くしかありませんね。という事で、早速晴れの予報が出ている日曜日にV7で行ってまいりました。

それにしても、もう11月だから気温が低くなりました。ライダーなら皆さんご存知かと思いますが、バイクに乗ると外気温から-10℃が体感温度と言われています。20℃なら体感温度は10℃ということになり、根性出さずにバイクに乗れるのは20℃~18℃まで・・・までではないかと私は思います。この日の天気予報の最高気温は別府で21℃。ぼちぼちシーズンの終わりを感じます。まぁ・・・九州では冬でも普通に乗っている方もおりますけどね(笑)。

私は気温が上がる10:00ぐらいからの出発です。R10を宇佐方面に走り

県道34号で豊後高田市街へ入ります。風が少し強いですが、山に入っても19℃ぐらいでまぁまぁの気温でした。私は10年くらい前のラフロ(ラフ&ロード)の3シーズンジャケットに、デニムシャツ、パンツはワークマンの暖パン、クシタニの高級ブーツでちょい寒いくらいで快適でした。

豊後高田の市街を抜けR213に出て、11:30ぐらいにランチのお店に到着です。

まんぞく さんです。こちらのお店は、どうやらお隣のスーパーあさの さんと同一経営ならしく、スーパーあさの さんからお料理が運ばれています(笑)。実に合理的。店内に入るとほとんどが地元の方でした。

スーパーあさの さんは、お刺身が新鮮やお惣菜が美味しいとの口コミが多かったので、オーダーは刺身定食と

煮魚定食をお願いしました。

そのお味の方ですが、口コミの評判の通り美味しいですね。刺身は鮮度抜群で魚がコリコリしております。貝汁・・・と言うより、どちらかと言うとあさりの味噌汁だと私は思いますが、これも美味しい。煮魚もベースの魚が新鮮だからか、薄味でお上品な味付けでしたが、それで充分美味しい。地元で人気なのも納得でした。そして、これだけ美味しくて1100円ってのも素晴らしい。☆4つかな。観光客相手のレストランより断然美味しいと思います。ただね、私はライダーだから出来ればテーブルで食べたいのですが、店内全ての席が靴を脱いで上がる和風なところ、そして田舎の食堂色全開な応対は、好みが分かれる・・・かな。ついでにボリュームは少なめの大人向けな感じで、ガッツリ食べたい方には向きませんね。それから確かに美味しいけど、地元の魚か?・・・は微妙な感じ(笑)。

さて、美味しい食事の後は、目的の田染荘に向かいます。ナビに案内されるがままに走ったので、どこを走ったのかよくわかりませんが

田舎道を気分よく走れました。・・・が、タペット音はあいかわらずですなぁ。こんなもの・・・と割り切らなければ、と思うのですが・・・うーん。田染荘には20分足らずで到着しました。

田染展望台(世界農業遺産ビュースポット)がGoogle mapにあったので、そこを目指して来ましたが、おや?見当たりませんな。で、小高い山の上に展望台らしきものが見えるじゃありませんか。登れ・・・ってことですかね(笑)。けっこう高いような気が・・・妻は「ちょっとだけ登ってみよう」と言うので

嫌だったけど登ることにしました。ヘビに注意の看板がありましたが(笑)。ちょっとだけなはずでしたが

普通に登ってしまいました。ヘビが出ても高級クシタニブーツが守ってくれますから。

中世の風景を色濃く残す田染荘・・・素晴らしい。すごいぞ九州。

1200年前の景色ですよ。感慨無量ですな。登って良かった・・・と思ってスマホのマップを再度見たら、あれ?もう一つ展望台があるではないですか。そちらも行ってみました。

なんだよ。バイクで行けるじゃないですか(笑)。しかし、その景観は

山に登った方が圧巻かも。県道644号で国東半島を横断し、R213に出て海岸線を流しました。

山も走りましたが、紅葉はいまいちでしたね。私にとって国東半島は、もう定番のコースです。もはや庭ですね。別府からはほどよく離れており、どこを走っても混んでいなくて、それなりにアップダウンがあり、道を選べば走るのがなかなか面白い。もちろんバイカ―の聖地の阿蘇や九重の方が、スケールはデカいし、景観も良いし、ワィンディングは走り応えがあるのだけど・・・冬は寒いでしょ(笑)。私は季節限定なんですよね。国東半島は一年中行ける。やっぱり別府はライダーにとって、ベストな市街地だと思います。

道の駅くにさきで一息入れて、空港道路(高速道路みたいな無料区間)をブッ飛ばし、別府まで戻ったら、亀川から県道218号でR500へ駆け上り、16:00に到着した温泉はこちら

奥みょうばん山荘さんです。道の駅から50㎞弱ありますが1時間で着きます。空港道路のAveで到着タイムに変動はありますが(笑)。さすがに山の上は寒いなぁ。平地より5℃以上低く14℃でした。バイクは体感温度が-10℃だから体感は4℃。今日のウェアでは我慢の限界でした。

ご利用はお一人様550円で貸切で利用出来ます。体が冷え切っているので、温泉が体にしみわたる(笑)。

泉質は単純硫黄泉です。白濁の濁り湯で、草津温泉ほどではありませんが酸性で硫黄の匂いがあります。もちろん源泉かけ流しで使用しています。かなりの高温で噴出しているらしいのですが、単純に加水するのではなく、独特な方法で温度を調整しているみたいです。

さすが温泉マニアが運営するだけはあります。そのお湯は素晴らしい・・・素晴らしすぎる。感動ものです。以前に明礬温泉にも入ったことがあり、明礬温泉のが濃厚な気がしますが、酸性度はこちらのがあるのではないでしょうか。しかし、温泉好きやマニアにはとてもおすすめですが、施設はオーナー自身が作っているらしく・・・神経質な方には向いていない・・・と私は感じました。

こちらでは温泉たまごも販売しております。温泉たまごって箱根の大涌谷の黒たまごが有名ですが、言っちゃなんですが普通のゆでたまごの味しかしないじゃないですか。これ、驚いたことに味がするんですよ。薫製みたいな感じの。たまごだけ買いに来る方もいるんだとか。オーナーは作り方が違うらしく説明してくれましたが・・・すいません、よくわかりませんでした(笑)。ぜひご賞味あれ。

少し下にある地獄蒸しプリンが評判の岡本屋売店は、日曜日の17:00なのに大賑わいですよ。GO TO効果なんででしょうな。観光もいいけど、運転に自信がないなら公共の交通機関使えよ。前のレンタカーの新型フィットは、私が迫って来ているのに、お前が止まれよ!って感じで当たり前のように出てきましたよ。どこの教習所がこいつを卒検合格させたんだ?他の教習所でもう一度やり直して欲しい。恐ろしいわ。

冬がそこまで来てしまいました。今年は新型コロナウィルス、夏の長雨&豪雨や酷暑、そしてV7のエンジンのノイズの研究と、思いのほかバイクに乗れなかった気がします。その中でもV7のタペット音が、おおむね正常であることがわかり一安心・・・なのですが、私は・・・やはり今回乗っても気になるのですよ。気にしなくて良いのだろうけど、気持ちのいいものではないのですよね。

バイクのコンセプトも、サイズも、エンジンも、走りも、ドライブシャフトも気に入っているのだけど・・・来年の車検を通す予定でしたが、少し心が揺らいでおります。しかし、これだ!ってバイクがないのですよね。スズキの新型カタナも軽いし、ハイパワーで面白いかな?と思うけど、実際の使い勝手はかなり悪そうな感じ。

また悩みが・・・いえ楽しみが増えてしまいました(笑)。

投稿を作成しました 97

田染荘(たしぶのしょう)」への4件のフィードバック

  1. 車検は取らずに乗り換えかな?
    いいんじゃないですか。いろんなバイクを所有すると「試乗記」とかちょい乗り動画で言ってる事の嘘とは言いませんが勘違いと伝えたい本音が見えるようになりますから。
    それが見え出したら「試乗記」と動画が一生楽しめますからね。

    1. いえいえ、まだ考えようかな?って段階ですね。V7は基本的に気に入っていますから。ただV7で自覚したのは、バイク乗りにはファンが多い空冷ですが、私は好みでないかも?という事がわかりました。V7のノイズを味のあるテイストと感じるか、私のように雑味と感じるかの差でしょうね。
      それを考えると、たまさんのストリートツインは水冷だしちょっといいかも(笑)。ハーレー、ドカティ、今回のモトグッチ、どれをとっても工業製品としてみれば、日本メーカーには及びませんね。本当はBMW様のR1200Rが、私の用途にピッタリ合致するのですが・・・4輪もそうなのですが、なぜかアンチBMW派なんですよ(笑)。値段と製品がつり合ってねぇ・・・感じがして。今のR1200Rは水冷だし、本当に自分に合っていると思いますけど(笑)。
      振り返ってみると、やっぱりドゥービルが一番合っていたかも・・・と思う今日この頃(笑)。

  2. え?買い替えをお考えですか?
    しかも新型カタナも候補?意外です。
    これ、シート高が高くないですか?
    (最近のバイクは売れない日本人を考慮してません)
    これでタンデムすると、奥さん後ろに落っこちそう。(^^;)
    買い替え前に、一度、新型V7Ⅲの試乗をお勧めします。
    きっと、今よりメカノイズも静かでドン付きも無く乗りやすいと思います。

    1. ちょっと考えています。国産メーカーに絞ると乗りたいのがあんまりないのですよね。新型カタナはアップライトなポジションなのと、動画でエンジン音を聞く限りだと、スズキらしいド迫力なザラッとしたエンジンに惚れました(笑)。ただ、使い勝手はいまいちな感じがします。
      うーん、空冷は私にはむいていない気が・・・(笑)。同じ外車なら、トライアンフのスピードツインのが合っているかも。ただ、V7も気に入っているので、いろんな角度で考えてみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る