八ヶ岳田舎暮らし 無事完結 後編

次の日の14日は5:00に起きて、朝風呂に入りに岡谷方面に向かいます。県道14号を走りましたが・・・懐かしいなぁ。着いたのはこちら

美肌の湯 ロマネットさんです。朝風呂の5:00~9:00までは、ご利用料金がお一人様280円と格安になっています。ちなみに通常営業時間はお一人様540円となっています。

お風呂はローマ風になっております。本当にローマの温泉がこのようになっているかは、入ったことがないのでわかりませんけど(笑)。泉質は単純温泉 弱アルカリ性低張性高温泉で、若干茶褐色のように見えます。匂いは特にありません。美肌の湯というだけあって、お肌がスベスベになります。個人的には、諏訪の温泉が近いだけあって泉質も似ていると感じます。なので間違えなく素晴らしい温泉です。まぁ諏訪の片倉館の千人風呂もローマ風ってのもあると思いますが(笑)。おすすめです。

この日は13時に某金融機関で待ち合わせをしているので、ぶらぶらしながら向かいます。

これまた毎日というくらい見ていた諏訪湖も、懐かしいですよ。こうやって眺めると、約2年も離れていた感じがしないなぁ。

茅野大橋から見る八ヶ岳・・・私はここから見る八ヶ岳が好きでした。冬のが断然キレイですが。原村から小淵沢を抜けて、私の家の近所にあった「パイの家 M-1」で、激ウマのアップルパイをお土産に購入します。

もうここまで来ると、自分が今別府に住んでいるのを忘れました(笑)。まだまだ時間に余裕があるので、もう一軒行きます。

白州の台ケ原宿にある金精軒さんで、信玄餅も購入します。本当は生信玄餅にしようと思いましたが、賞味期限の問題で普通のにしました。大分じゃ誰も信玄餅なんぞ知らんだろう・・・と思いましたが、意外にも認知度が高かったのに驚きました。やるな信玄餅。

昨日のランチが残念だったので、本日のランチは、ここなら間違えない・・・といった信州蕎麦をいただきます。開店の10:30に突撃しました。人気のお店なので混んで密にならない為です。お店はこちら

こちらも家からさほど遠くない、おっこと亭 さんです。何度も食べているから味は激ウマ間違えありません。

オーダーは、名物のきりだめそばをお願いしました。

前菜できゅうりが出てきます。夏の高原のさわやかな風の中で、新鮮なきゅうり・・・さすがです。都会人の気持ちを掴んでいるなぁ。私はもう都会人じゃないけど。しかもこれがまた美味い。

そしてきりだめそば・・・不味いはずがないよ。あるわけがない。味、のど越し、信州らしい辛めのつゆ・・・やっぱり蕎麦は信州が日本一でしょう。私はね。伝統と歴史があって完成されております。☆5つ。長野には他にも多数激ウマ蕎麦はあります。離れてみると、それも全部☆5つです。おっこと亭 さんはその中の一つです。

そして13:00から、この旅のメインイベントである、別荘の売買の手続きを某金融機関において粛々と執り行いました。仲介の不動産業者の応対にはかなりイライラしてきましたが、それ以上に嬉しさのが勝ってしまい、「ありがとうございます」と心にもないセリフが出てしまいました(笑)。やっと、やっとこれで終わりました。1年10ヶ月に及ぶ長い戦いでしたが、頑張ったよ妻(妻が責任を感じて交渉してくれました)。肩の荷が下りた・・・この言葉が、私の人生の中で、この時ほど当てはまったことがあったでしょうか。あー・・・他にもいろいろあった・・・あった気もしますなぁ。でも基本的には上書き保存派ですから、もう忘れてしまいました(笑)。

後はもう帰るだけです。その前に諏訪で一番好きな蔵に寄っていきますか。

以前の仕事でもお世話になりましたが、私は諏訪ではここのお酒が一番好きです。ビーナスラインへツーリングにいった際には、ぜひお試しあれ。

それから長野まで来たなら、何度も行った飯田の上海楼にも行きたいなぁ・・・行ってみようかな(笑)。後は帰るだけだから、何時になっても特に問題ないし。ということで、県道18号を主体に走り飯田へ向かいます。上海楼へは、ちょうど開店の18:00に到着しました。

オーダーは中華そばの並と

ワンタンメンをお願いしました。上海楼の中華そばは、流行りの味ではなく昔ながらの唱和の懐かしいラーメンの味で、若い世代はどう感じるのかわかりませんが中高年にはささると思います。今流行りのインパクトのある味ではないし、麺ものびている感があるので、人によっては「どこがいいの?」と感じる方もいるのではないかと思います。かくいう私も、初めはそう感じましたが、しばらくすると不思議と「あのラーメン食べたいな」となる中毒性の高い味なんですよね。ただ、妻は麺が変わったと、しきりに言っておりましたね。確かに言われてみれば、もっと稲庭うどんのように柔らかかった気もするなぁ。たぶん、上海楼さんも世代交代したのではないかな。時代は流れていますなぁ。もちろん☆5つ。

飯田まで来ましたから、最後は昼神温泉にでも入っていきますか(笑)。立ち寄ったのはこちら

尾張あさひ苑 さんです。画像は2015年の6月に、名古屋の刈谷市で購入したヤマハのBOLTを引き取りに行った帰りに寄った時のものです。ご利用はお一人様500円と、昼神温泉の中ではかなりリーズナブルなお値段です。

泉質は単純硫黄泉(アルカリ性低張性高温泉)で、無色透明ですが微かに硫黄の匂いが漂います。こちらのあさひ苑さんは、露天風呂とかはありませんが、ぬる湯と熱めの湯の浴槽があって、温泉を楽しむにはちょうど良いんですよね。しかも、いつ行っても日帰り入浴の客が少ない(笑)。愛知県 尾張旭市民の保養施設ですから、さほど営業熱心ではないのでしょう。そこが私のお気に入りでした(笑)。泉質優先で、うるせーガキが嫌いで、混雑することなくお湯を楽しみたい方にはおすすめです。今回もたくさん温泉に入りましたが、密にならず落ち着いて入れたのはこちらだけでした。

8月14日のお盆休み真っ最中なのに、コロナの影響もあって諏訪の花火大会も中止だし、昼神温泉も例年ほどの賑わいはありません。そんな中でも昼神温泉では、密になるので花火会場は設けていないらしいのですが、20:30から花火を打ち上げ、温泉に来た方々をもてなしておりました。

先が見えない観光業界ですが、頑張って欲しいです。さぁーぼちぼち帰らないと、深夜に京都、大阪を通過できないので、中央道の園原ICから入り、ひたすら別府に向けて走ります。

行きと同じく、1時間交代で運転を代わり、90㎞/h主体のペースで淡々と走ります。この90㎞/h程度でクルーズコントロールを設定すると、評価が低いホンダセンシングでさえ、確かにほぼ自動運転のような気がします。それは90㎞/h設定だけでなく、夜間の走行だから台数が少ないのが重要で、現在のアシスト技術では、こういう状況でないとその効力を充分に発揮できないのではないか?・・・と感じました。今後、より高度なセンサーなどが開発されれば一段と進化するとは思いますけど・・・完全な自動運転は、私が生きている間は無理ではないかなぁ。あーでも、今回のドライブで初めてホンダセンシングが便利だと思いました(笑)。

深夜3:00すぎにとうとう妻がギブアップしたので、とりあえず宮島SAまで私が運転し、15日の4:00に宮島SAに到着して仮眠。気温は23℃。窓を開ければ普通に寝れました。やっぱり都市部が暑いのは人災でしょう。6:00ぐらいまで休憩して、再び別府に向けて走ります。

別府の我が家に着いたのは、15日の10時少し前だったと思います。無事故、無違反、無故障で帰って来れて良かった。

最近まで生活ステージだった北杜市と茅野や諏訪。妻は「良いところだったよねぇ」を連発していましたが、それは思い出補正が入っている・・・と思いますな。初めて東京を離れ、知らない場所でrestart(再出発)した生活・・・楽しいだけではなかった。10代は不公平な社会のあり方に反骨な考えを持ち、20代はぬるいだらけた大学生活に流され・・・いつでにそのまま社会に流され(笑)、30代は世論の価値観に迷走し自分を見失い、40代の八ヶ岳の生活で東京を離れた事や仕事を辞めた事で、自分を大きく見せることのない、等身大の大したことない自分を認める事が出来るようになり迷いが消えました。自問自答を繰り返した40代の八ヶ岳の田舎暮らし。私には必要だった場所で必要な時間でしたが、再び八ヶ岳に舞い戻ることはありませんね。年老いての山での生活は、実は体力的に厳しいし、虫も嫌いだし、クルマに頼る生活を私はしたくありません。そもそも寒くてバイク好きには向いていないですから(笑)。

私は思い出に生きることはなく、死ぬまで未来に目を向けていたいと考えています。今の別府の生活は、暑すぎることもなく寒すぎることがない温暖な気候で、街の規模もちょうど良いし、交通手段も含め生活に不便さも感じることなく、それでいて観光地でもあって非日常的な要素も混在します。この環境は日本中を探しても、ありそうでたぶんないと思います。自分に合っている街だと思えるし、終焉の地と考え移住しましたが・・・気が向いたら関東に戻るかも(笑)。今回の旅で、私も関東圏が懐かしく感じてしまいましたから。でも、故郷の東京はないですね。私の子供の頃と違って、今の東京での生活はまるで満員電車に乗っているようなもの。住むなら別府移住の前に、少し魅かれた湯河原あたりかな。

とにかく、無事完結して良かった。もう不動産売買はこりごり(笑)。

投稿を作成しました 88

八ヶ岳田舎暮らし 無事完結 後編」への8件のフィードバック

  1. お疲れ様でした。
    普通の人が2物件の不動産所有は不安でしたでしょう。金額もさることながら権利関係とかも怖いですもんね。
    無事完結してなによりでした。
    久し振りの行動圏内情報もありがとうございます。コロナと相談しながらになりますが食べに遊びに行ってみたいですね。

    将来関東方面に移住するかもって?
    ふふっ。私達夫婦は反対しませんよ

    1. もう終わったから言えますが、基本的に別荘って売れない可能性が高く、不良債権になる可能性がすげぇ―高いのですよ。別荘買取でググれば、たくさん恐ろしい案件がヒットします(笑)。本当に終わって良かったです。
      私も今回の移動は、さすがに気を使いました。密になる行動は極力避けたつもりです。でもね、こっちがいくら努力しても、気づかいしない爺さんやアホガキが多いから、コロナが終息するまでロングツーリングは難しいですね。でも、改めて蕎麦は熊本より信州だと思いました。

      私にはホームシックの感情はない・・・と思っていましたが、今回関東域の観光地を走って、ホームシックと思われる感情が沸いてきました(笑)。たまさんの言う通り、関東は日本の中間ですから、東北や北陸のアクセスも良いし、ツーリングの拠点には関東のが良いかもね。まぁ考えるにしても、かなり先の話ですけどね。

  2. 2000年前後。パノラマにMTB乗りに通ってました。
    おっこと亭なつかしいです何度か行きました。
    友蔵さん。もっと八ヶ岳の東にお住まいかなと勝手の思い
    こんでました。
    東側は山梨ですね。
    昔の富士見はそれほど車も多くなく
    温泉もゆっくりしてました。
    駐車場からビール飲みながら眺める八ヶ岳連峰綺麗でしたね。
    また行きたい。

    1. 私の家は富士見からすると、東側の山梨県でした。私が移住したばかりの頃は交通量は少なく、私の購入した別荘もバーゲンセール状態でしたから(笑)。

      あのあたりは景観は素晴らしいと思います。でもそれは、たまに行くから良いんです。地方の人が東京に行くと、初めは驚くらしいのですが、気がつけば日常になる・・・それと同じです。私は、素晴らしい景色の中で暮らすより、ある程度整った環境で暮らすのは、やはり大事だなと感じました。今でも本州なら、日本屈指のツーリングスポットなのは間違えないのですが(笑)。

  3. はじめまして。tomozoさんが見捨てた八ケ岳南麓に住む者です。原2ライダーで、以前はWaveに乗ってたこともあり、「タイカブにもう一回乗ってもいいかな~」と何となくググっところ、tomozoさんの前のブログがひっかかたのが数年前、それ以来の読者です。別府に引っ越される少し前だと思いますが、K信アルミの交差点で信号待ちをしているとM木坂方面から大型バイクでタンデム走行でのぼってくるカップルを見かけ、「あれはもしやtomozoさんご夫婦では。。。」と少しうれしくなったものでした。
    別荘売れてよかったですね。知り合いの不動産のオヤジいわく、コロナの影響か八ケ岳周辺の不動産(特に中古物件)はけっこう動きがあるようです。私も当地で2度ばかり、家を売り買いしましたが、値段を下げさえすれば、何とかなるものでした。なんやかんやいってまだまだ都市部の人から見れば、人気のある地なんですよ。とはいえ、よほどの破格の値段をつけないかぎり、売れるまでには時間がかかってしまうので、そのたびに「もう二度と不動産売買なんて・・・」と思ったのは確かです(笑)
    私も子供が家を出たら、またどこかに、、、と漠然と考えております。
    ちなみに「道の駅のアルプスむら長谷」は夫婦で車中泊をしたことがあり、朝の焼き立てミニクロワッサンが異常にうまかったのをおぼえています。うちは羊系の肉が好きなので、伊那市駅の近くの「うしお」でローメンを楽しみました。

    1. はじめましてQ衛門さん。駄文にお付き合いいただきありがとうございます。当時はかなりご近所だったと思うので、すれ違いはしていましたね。たぶんですけど。Jマートとかで。この前、お店の前を通ったら綿半に名前まで変わっていて驚きました。
      Waveに乗っていらっしゃった・・・私も候補の一台でした。今は高級カブのC125が出てしまったのでWaveは購入対象から外れてしまいましたが、私もWaveかドリームかで悩み、国産のJA10と共通部品が多いだろうと考えドリームを選びました。見ためがカブっぽいのもありましたが。

      Q衛門さんも、文面から推測すると私と同じで八ヶ岳移住組ですよね。あそこは「あーこんなところに住んでみたい」と思わせる何かがありますよね(笑)。私は勢いあまって移住しましたが、それが40代で良かったと思っています。定年後からの定住は正直キツイ・・・と思います。まぁそういう人のが多いですけど(笑)。私の場合は別荘地だったので、もう少し下界の住宅地だったなら考えも違ったかもしれません。でも・・・永住はなかったと思います(笑)。

      コロナの影響は不動産業者も言っていました。が、それでも3年前とは相場が違うと思います。私は資金に余裕があるわけではないので、不動産のやりとりは本当に心臓に悪い(笑)。もうこりごり。ひっそりと社会の片隅を静か~に歩いて行きます(笑)。

      離れてしまいましたが、今後とも駄文にお付き合いいただければ幸いです。

  4. 友蔵さん ご無沙汰しております。杉並区のわん助です。

    関東(華の都 大トーキョー)に戻ってくる可能あるんですか!?

    別府が終点だと思ってたのですが、やはり離れてみて何か感じるものとかがあるのでしょうか。。。私も外国生活が長かったので少しはわかるつもりですが、ハッキリ悟るまではまだまだです。もうすぐ50歳代に入るのに、まだ答え(どこに住もうか)がでていません。なんだか、面倒に感じるのですよね、あちこち見ながら、移住先をもう10年以上も探している事自体に燃え尽きたような (笑)。
    別荘か何か買うのは山中湖周辺にほぼ照準を合わせていたのに、先日犬連れて葉山・三浦方面にいったら、適度に田舎で杉並にも近いし、海沿いもきれいで多少涼しくていいなあとか、いや、でもやっぱり軽井沢町じゃないダメかもとか、もう気持ちがバラバラです。やっぱりここに住みながら、年に何回か10日ほど好きなところに長とう留もいいかもとか自問自答しています。東京は便利で人と干渉せず生きていけるのでいいのですがねぇ。今の希望は夜クーラー無しで寝られる地域に行きたいです (笑)。

    あと先日、2002年式 カブ90を衝動買いしてしまいました。晴れてカブ主デビューできました。これで今は狭い駐車場にBMWR100,ヤマハスクーター、カブがあり、更に我が家初の外車、WVのUP!というセグメントA車を導入、友蔵さんがよく言う「欧州車の足回り」の薀蓄や国産車との乗り味の違いがほんの少し理解できました。

    1. 残念ながら華の都大トーキョーは戻るつもりはありませんよ。実家にたまに戻るから今でも東京には行きますが・・・地方に住むともう無理(笑)。私の子供の頃とは事情が違い過ぎますので。それに関東周辺に戻るにしても、かなり先の話だと思います。別府はわりと自分に合っていると思っているので。クルマやバイク好きには良いところです。

      とうとうカブデビューしましたか。これでカブつながりにもなりましたね(笑)。のんびり流したり、長距離でアドベンチャー気分を味わったり・・・私は楽しいと思います。VWのUPを購入しましたか。あまり評判は良くありませんが。ヨーロッパ車の足の設定は、国産と違ってアンダーが強くないから面白く感じると思います・・・が、故障とは隣り合わせなので、それをどう捉えるかはわんすけさん次第(笑)。私は当面フリードでいいです(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る