コロナウィルス緊急事態宣言により自粛中です

私は田舎で社会の片隅で静かに暮らしているので、コロナウィルスに関しては、たいへん恐縮ではありますが対岸の火事でございました。首都圏に住んでいなくて良かった・・・みたいな感じで。しかし、日本政府が全国に「緊急事態宣言」たるものを発令されました。仕事柄これが発令されると、環境が180度変わってしまいます。なぜなら私が感染すると、全国のニュースにはならないと思いますが、九州版のニュースでは取り上げられる可能性が高いからです。もちろん実名は出ませんが(笑)。

えっ?自粛の理由はそれだけ?と思うでしょうが、断言しましょう・・・それだけです。私は、人は生まれた時から死に向かっているわけで、病気で死ぬってのは生物的には妥当な線ではないか?・・・と考えております。「命は大切」や「人の命は何よりも重い」と訴えるなら、2019年の自動車などの交通事故による死亡者数は、少なくなったといえ3215人(実際にはもっと多いはず)です。これを限りなくゼロにしようと言うのは可能で簡単なはずです。乗らなければ良いんだから。でも、日本政府は「クルマに乗らないで」なんて言いませんね。不思議だわ。人の命は何よりも重いはずなのに。さらに言うなら、池袋で大惨事が起きても・・・です。しかも容疑者はいまだに裁かれない。これはものすごく不思議だわ(笑)。

コロナウィルスによる日本の死亡者数は、2020年4月20日時点で238人です。ちなみに、2018年の日本でのインフルエンザの死亡者数は3325人。これだけの人が亡くなっていても、2019年も緊急事態宣言はありませんでした。コロナウィルスは脅威であるし、将来的に欧米各国のような事態も想定されるが、現在の中国では82747人感染し、死亡者数は4632人です。欧米には至っていない。私は何事も大切なのは、イメージではなく結果だと考えています。マスコミの報道を鵜呑みに信じるのはいかがなものか・・・と私は感じました。

ましてやカーマニアを名乗る者なら、例えそのクルマに乗らなくてもカタログスペックで、エンジンの馬力やトルク、駆動方式、変速機、さらには車重、トレッド幅、ホイールベース、全高などのスペックから、各自それぞれの意見が出るではないか。 それをマスコミを鵜呑みにするなんて、「トヨタのハリアーを買っておけばモテる」と言われて買っているのと同じではないのか(笑)。

マスコミが異常な力を発揮した一例に飲酒運転があります。その効果は、驚くことに法改正までに至りました。前もって言っておくと、私はゴールド免許保持者であり、飲酒運転はどんな事が起きようと絶対に行いません。しかし、それと飲酒運転の是非は話が別だろう・・・と私は考えます。

いや、正確には世界各国共通で法律的に禁止です。ですが、一滴もダメっていうのは、それこそガラパゴス状態ではないのか?。だって、ワイルドスピードの主役のドミニクは、コロナビールを飲んだ後に普通に運転していますけど?(笑)。

飲酒運転に厳しい意見を持つ方は、もちろんアメリカのユニバーサル・スタジオに抗議の電話やメール等を送っていますよね?。日曜洋画劇場にも「その部分はカットするべき」と抗議の電話しましたよね?(笑)。ワイルドスピードを代表例で挙げましたが、欧米の映画では普通にあるシーンです。

博多の事故で飲酒運転は極悪犯罪級の扱いになりましたが、池袋の老人の暴走事故は御咎めなし。同じ交通事故なのに。こちらも博多の事故にも劣らない極悪犯罪級なのに。マスコミの報道の恐ろしさはここにあると思う。それでも私は飲酒運転はしませんよ。なぜなら「面倒なことには関わりたくないから」です。それどころか、私は平日はクルマの運転はしませんし、毎日8時間の睡眠を取り、早朝に運転する場合は前日は飲酒をしない徹底ぶり(笑)。飲酒運転断固反対なんて言いながら、実は通勤時にアルコールチェックしたら反応する人は少なくないのではないだろうか。

コロナウィルスによる自粛も同じ理由で、私は面倒なことに関わりあいたくありません。万が一、私が発熱した場合には確実に事情聴取をされます。その時、実は阿蘇にバイクでツーリングに行っていたんだよねー・・・とか供述したら、「非常事態宣言出ているのご存知ですよね」と厳しく叱責される事間違えなし(笑)。ですので、別府周辺の言い訳出来る範囲内で、そしてこんな田舎でさえ極力3密になる事を避け(あまりなりませんが)、マスク着用でこまめな手洗いを実施して行動を制限しています。

という訳で、私のこのブログはバイクに乗って食べ歩くのがテーマですので、非常事態宣言がなくなるまであまり更新がない・・・これが言いたかっただけですな(笑)。まぁ非常事態宣言も5月6日までの見通しだし・・・なんて考えていたら

江の島・・・盛り上がっておりますなぁ。当面、緊急事態宣言は解除されないかも(笑)。皆さん、私と一緒に自粛しよう。

投稿を作成しました 77

コロナウィルス緊急事態宣言により自粛中です」への6件のフィードバック

  1. 緊急事態宣言ですもんね、私も重く受け止めています。
    GWの帰省も花まめもキャンプも断念しました。
    なので誰とも会話しないツーリングだけは行きたいと思ってます。
    許されますよね?

    1. 全然許されると思います。私も立場が違えば、普通にツーリングしますよ(笑)。しかも、たまさんほど気もつかいません。まぁ江の島は遠慮しますけど(笑)。
      そもそも本文でも触れていますが、戦争や交通事故で死んでしまうのは、人為的なものであり、防ぐことが出来るはずです。例えば、戦争する前に、政治家の皆さんはもう一度聖書を読むとか、ブッタの教えを思い出すとか。交通事故に至っては、免許のハードルをグーンと引き上げれば交通事故は激減するのは明らか。これは社会が悪い。
      しかし、生物が病気や自然災害で死んでしまうのは、私は仕方ないとあきらめています。たとえ自分が死んでもね。どこで政府が見極めるのかわかりませんが、出来れば5月6日で終わって欲しいなぁ。

  2. こんにちは。
    私の趣味はアウトドアが多いので、遊びに出られず悶々としております。撮り鉄だって、誰もいない場所で撮ってるだけだったらいいじゃん!とも思いますが、撮影地に行くまで電車に乗ったり、車で行ってお店やサービスエリアに寄れば感染リスクが上がります。それに、撮ってる私を電車や通りすがりの人に見られて、「遊びで外に出てる奴がいる」という視線を感じるのも嫌な気がします。気が小さいので。ツーリングだって、どこにも寄らず一人で走り回る分にはリスクは無いと思いますが、事故を起こしたら怪我するリスクが高いバイクは、事故を起こすと、ただでさえ大変な状況の医療施設に負担を掛けるからやめた方が良いと言う話も聞きます。また、感染者がまだいない田舎へ行くと、他県ナンバーが来るだけで地元の人が嫌な思いをする、という話も聞きます。
    先日、運動不足になるので妻と近所の公園に散歩に行ったら(政府が散歩は良いと言っているので)なんとまあ、公園内は人がいっぱいでした。ベンチが人でいっぱいなので、そそくさと帰ってきてしまいました。散歩も、場所を選ばないと出来ない状況になってしまいました。その点、地方住まいは良い?ですね。
    MOTO GUZZI V7Ⅲも、入荷予定がどんどん延期され、やっと来週入荷するそうですが(本当かな)、納車されても、しばらくは大人しくしていないとなぁ。。。

    1. おぉ・・・がたぱしゃさん、購入したのですね。それはおめでとうございます。V7Ⅲスペシャルはカッコイイですね。私もミラノより断然ハートにささりました。後は当たりである事を祈るばかりですね。これは運ですから(笑)。
      首都圏の公園は、ワイドショーで見るとすごい事になってますね。外ではあるけど、あれじゃ3密になってるでしょ。あれでいいなら、プロ野球もOKでいいでしょう。本当ならバイクは問題ないと思うけど、万が一の時、世間の視線がつらいかも。確か奥多摩も駐車場を封鎖するとか。まぁ田舎に住んでいると、確かに今は都会ナンバーは来て欲しくないかもしれませんね。私はなんとも思いませんが。いよいよ問題のGW突入ですが、観光地の別府もどうなることやら。ここは私と一緒に我慢して、早く終わりにさせましょう。まぁ私の場合、半強制的に我慢を強いられる訳ですが(笑)。

  3. こんばんは。
    V7Ⅲspecialは、タンデム試乗後に我が家の財務省の了承を得たので予約という形になっています。コロナがパンデミックになる直前の2月末に車両を乗せた船がイタリアを出航してギリギリセーフだったそうですが(今は操業停止で部品も入って来ないそうです)3月末入荷予定だったのが、船が遅れたのか通関が遅れたのか、約1か月遅れての入荷のようです。楽しみにしながらの1か月延長は長かった。私もミラノよりSpecialの方が好きなのですが、唯一、パンクに弱いスポークホイールなのが心配です。チューブレスだと釘を踏んでも一気には空気が抜けず、またボンベとパンクキットを乗せていれば道路脇でも修理できたのですが、チューブだとそうも行きません。パンク修理剤を使ったこともありましたが、全く役に立たなかったこともありました。tomozoさんは、今までチューブのバイクでパンクしたことは無かったですか?

    1. 私はタイカブを購入した時に、パンクをかなり懸念していました。しかし、タイカブを購入してから1万㎞を走っていますが、一度もパンクの経験はありません。というより、長年ライダー生活を送ってきましたが、パンクの経験は一度だけです。
      私が気をつけていることは二つだけです。一つは、乗る前に必ず空気圧をチェックする。カブで北海道に行った時は、パンクしたら命とりですので(笑)毎日チェックしました。もう一つは道路の端を走らない。これはあまりすり抜けをしないとも言えます。住んでいるのが田舎ですから(笑)。たぶん、私がパンクしたのはこれだと思います。
      ですので、V7がチューブ入りでもあまり気にしておりません。万が一パンクした場合は、三井ダイレクトに連絡いたします(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る