ヘルメット見学とV7マフラー修理

1月の三連休は、熊本の2りんかんまでヘルメットを見に行ってまいりました。現在はリード工業の

このヘルメットを使用していますが、こういうヘルメットは風の巻き込みも多く、おっさんになると目の負担が大きいので、ツーリング用に新たなヘルメットの増加を検討しております。えっ?こういうヘルメットは安全性に欠ける?…私は安全規格を通っていればノープロブレムです。私は心のプロテクターという自制心がありますので。

ヘルメットの確認をしたくても大分県にはなぜなのかバイク用品店がなく、いままでに小倉と久留米のライコランドに行きましたが…どちらも遠い。で、同じ遠いなら行った事がない、熊本の菊陽の2りんかんまで行ってみる事にしました。

別府からのルートは、やまなみハイウェイでもいいのですがフリードで走るとストレスになるので、県道11号→R210→R387→R212→県道45号→R387で向かいます。

菊陽の2りんかんの目的は、ヘルメットの試着です。

購入を考えているのはシステムヘルメットです。フルフェイスも一度は検討したのですが、やっぱりあの圧迫感は苦手なんですよね。レースやる訳でもないし。でもジェットタイプだとヘルメットへの風の巻き込み多い。今のヘルメットだからじゃないの?と思うでしょうが、過去にアライのMZ-Fを使っていましたが、私には今のリード工業と大差は感じられませんね。で、それならいいとこどりのシステムが…となった訳です。

購入を考えているのはこちらのヘルメットです。

WINSのMODIFY Xです。ショウエイのNEOTEC Ⅱのが口コミは良いけど・・・いくらなんでも高すぎるでしょ。だってWINSのは実質販売価格が2万円ですよ。NEOTEC ⅡはWINSの3倍ですよ。3倍。実際にかぶって比べてみると、NEOTEC・・・良いなぁ(笑)。肌触りが違いますなぁ。でも私には猫に小判、豚に真珠、フリードにADVANではないだろうか。

それに走ったわけではないけど、この程度の差で3倍の差があるなら、貧乏人は我慢するべきレベルではないだろうか(笑)。候補はもう一つあって

こちらも実質販売価格は2万円程度。口コミはNEOTEC Ⅱまでではないものの、口コミ数も多くなかなかの高評価。HJCのOEM品だしヤマハが関与しているから安心感があります。で、2りんかんには残念ながら置いてなくて試着が出来ませんでした。私はデザインがWINSさんが好みなのですが、WINSさんの口コミ数は少ないから、あまり参考になりません。WINSさんへ踏み切れないのはここなんです。

三連休の最終日は気温が低く風が少し強いのですが、妻が出勤ですので、ガレージでV7の懸念事項であったマフラーの修理を試みました。本来ならばマフラーのサイレンサーガスケットの交換をするべきなのですが

オートバックスで購入したアルミテープで、とりあえずの補修にしてみました。その理由は、純正のガスケットは3500円くらいするから、音がここではなかったとしたら痛い出費になってしまうので(笑)。

修繕方法はいたって簡単で

位置を決めて

テープを巻いただけ。両方のマフラーを脱着して気づきましたが、音が気になっていたのは右側で、その右側は入りが少しだけ浅かった模様でした。キツキツになったジョイント部分にサイレンサーをググッと押し込み、位置も合わせてみると・・・これならガスケットが遊んでしまう余裕はないと思われます。手ごたえアリ・・・でした。

早速、少し寒かったけど13:00から試乗してみたのですが・・・走り始めて20分ぐらいで、無情にも音が出ていました(笑)。むむむ・・・どうやらサイレンサーガスケットではありませんな。良かったぁ~高いガスケット買わなくて(笑)。

認めたくなかったけど、右側のシリンダーヘッドのタペットの音ではないか?・・・この可能性が濃厚になりました。理由は、冷間時に音がしないからです。ただね、タペット音って出始めたら常時出る音だと思うんですよね。それがときおり止まるのは解せないんだなぁ。OHVのエンジンの構造から行くと、この程度のメカノイズは許容範囲かもしれませんなぁ。事実スポーツスターでも出ていましたし、私以外に気にしているオーナーもいないみたいだし。

という事で、これはしばらく放置にしておきますか。タペット音ならあまり神経質になる必要もないので。なぜなら間隔が狭いより、音が出る広がっている方のがまだマシだから(笑)。

さてヘルメットはどうしたものか。口コミの良いゼニス、デザインが気にいっているWINS・・・うーん、悩むなぁ。2万円程度の買い物で悩んでんじゃねーよ・・・と自分でも思うのですが(笑)。

投稿を作成しました 88

ヘルメット見学とV7マフラー修理」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    音って、反響したりしてなかなか原因が分かり辛いですよね。もし降りている状態でもエンジンを回せば音が出るなら、ドライバーを怪しい箇所に当てて耳をドライバーの頭に付けて音を聞いてみれば、どこから出てるか分かると思うのですが、走ってないと音が出ないなら難しいですね。私のバンディットも、カウルが共鳴してビリビリとうるさくなったので、いつもお世話になっているバイク屋に持っていったら、バイク屋に着くと音が出ない。出てる状態で再びバイク屋まで走って行っても、着くと出ない。何かと思っていたら、ヘッドライトが暖まると、ライトボックスが膨張してカウルと干渉していました。バイク屋に着いてエンジンを一旦切ると、ライトが冷えて出なかったのです。こういうのって難しいですよね。V7も、早く原因が分かると良いですね。

    1. 確かに言う通りなんですよね。まぁ空冷のOHVですからいろんな音が出ても仕方がないところに、しかもハーレーよりヤバいイタリア産ときてるからそういう仕様かもしれません(笑)。スポーツスターも出ていましたが、なんせ新車だったので素直にこういうものなんだ・・・と思ってしまいましたから。ただ、スポーツスターより音がデカい気がする・・・ような気もしますが、スポーツスターを所有していたのも10年前だから記憶もあいまいなんですよね(笑)。
      私のV7はCPUの頭が悪いので絶好調ではありませんが、いちじるしくパワーダウンしているとかではないので、いままでの経験からいってあまり気にしなくてもいいのではないかと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る