電動自転車購入

妻が今の仕事に思うところがあり、転職をする事になりました。私も妻も大学卒業して以来、民間企業でしか働いたことがなかったのですが、別府ではお互い公的機関の勤めとなりました。もちろん非正規職員ですが。仕事は…とにかく楽(笑)。楽ですが利益を出すとかの明確な指標がないからか、正規職員はたいして仕事はしていないし、関心がある事と言えば自分の立場の事だけ(笑)。もちろん全員がそうではありませんが。

現場では私のような非正規職員が主力で、にもかかわらず非正規職員はワーキングプア(笑)。で、国がそれを見かねて改善しようとしても、自分たちの仕事が増えるから平然とルールを変える。彼らはこれが普通であると思っているらしいが、民間の名だたる大企業ならいざ知らず、従業員が1000人以下の中小企業なら試用期間でクビだと思うわ(笑)。

私はなぜか昔からこういう権力というのに屈するのが嫌で、抵抗してしまうんですよね。こういうのがスルー出来るなら、もっと違う普通の人生があったような…ような気もしますが、私は日本人の普通が出来ないので、これでいいんです(笑)。という訳で先立って妻が転職しまして、徒歩で通うには少し距離が遠いところになり…自転車で通うと言い出しました。しかも生意気にも電動にしたい…と。根性出せばホムセンの自転車でも通えるのに。

電動自転車はまだまだ値段が高く、安い物でも9万円弱します。ですが、試乗をさせてもらいましたら、想像以上に出だしがグッと出るしペダルが超軽い。すごいな電動。思わず感動してしまいました。初めは一番安いのでいいと思いましたが、妻はもっとデザイン性が高い方が…と言い出すので、結局購入したのはこちら

ブリジストン製のステップクルーズeにしました。乗り物に贅沢してしまうのは我が家の特徴ですが、それを差し引いてもブリジストンの自転車はハイテク満載でした。まずはチェーンではなくベルトドライブなので手入れが不要。

チェーンオイルが飛び散らないからキレイに乗れます。さらにはなんと走りながら自動充電もするし、もっとも驚いたのは両輪駆動なんですよ。凄すぎるぜ…ブリジストン。これがヤマハやパナソニックより刺さりました(笑)。14万円もしましたけど。

両輪駆動は、将来的にはエンジン付きのモーターサイクルにも採用されるのではないかと思います。二輪車も将来的には、ハイブリッドや電動化の時代になっていくと思うから。そういう意味で両輪駆動は非常に興味がありました。

電動のモードは三段階あり、Ecoモード、オートモード、パワーモードがあります。

変速ギアは3段階で、手元で簡単にギアチェンジ出来ます。電動なのにギアなんているのか?と思いましたけど。後で思い知りますが、この時点で気がついてもおかしくなかった(笑)。

土曜日に自転車が届き、来週からの自転車通勤に向けて妻は練習するらしいです。れ、練習って?(笑)…子供じゃあるまいし自転車乗るのに練習がいるのだろうか。まぁいいや。頑張ってくれ。私は一人でスーパーツアラーのカブで走ってくるから。

で、帰ってきたら待ち構えていて、驚くことに「坂がつらい」と言い出しました。はぁ~?どんだけ体力がないんだよ。以前住んでいた八ヶ岳の近所の主婦は、あの鬼のような坂を電動自転車で買い物していたんですよ。「別府のゆるい坂がつらいなんて、まるで老人レベルだな」と言ったら、じゃあー乗ってみなよ…と言うので、ツーリングから帰ってきたばかりにもかかわらず、市役所まで往復で2㎞程度走ってみました。

市役所までは、ずっと下り坂ですから全く漕ぎません。電動はあってもなくても関係ありません。

それじゃ折り返して登ってみますか…あれ?意外にもペダルが重い(笑)。えっーうそでしょ。平地の試乗とはまるで違う。これじゃ自転車じゃん。まぁ自転車なんですけどね(笑)。

登り坂は、オートモードで2速ではややつらい。オートモードなら1速になりますが、それだとスピードが全然のらない。私はパワーモードで2速が無難な気がしますね。期待していたのと違いましたね。私は登り坂でも平地と同じように、スィーっと走るとばかり思っていました。それでもホムセン自転車よりは、比較にならないぐらい楽なんだとは思いますが。

原付一種(50cc)バイクが絶滅しそうなのは、電動自転車にシェアを奪われたのも一因かとも考えていましたが…どうやらそれはないような気がしますなぁ。平地の街での使用なら、それも多少影響あるかも知れませんが、別府のような坂が多い街なら、どう考えても原付のが全然楽ちん。原付のシェアを奪ったのはやはり軽自動車ですな。豊かな国なんですよ。日本は。

で、期待した両輪駆動ですが…その差が全くわかりませんでした。下り坂ではモーターブレーキが効き、前から引っぱってもらえる感じがするとカタログには書いてありましたが…私にはわからんなぁ(笑)。おそらくかなり微力なんではないだろうか。これなら安いパナソニックでも良かった気が…(笑)。

なにも電動自転車なんて買わないで、自動車通勤すればいいんじゃない?という意見もあると思います。私は高校生から満員電車に乗っており、東京を離れて田舎暮らしを考えた一つの理由に、自動車通勤なら楽でいいなぁ…と考えたからです。で、八ヶ岳の暮らしでクルマに頼った生活を送ってきましたが、これは環境に影響を与えるだけでなく、青空駐車だから紫外線でクルマが劣化が早いんですよね。これ、私はクルマが好きだから、傷んでいくのを見ているのがつらいんですよ。

なので、別府に移住してからは自動車での通勤もしていないし、今も新しい仕事を探しておりますが、今後も自動車通勤をするつもりは一切ありません。私はバイクもクルマも、キレイに、そして常にベストコンディションを保つのが性ですから。それが例えフリードであっても(笑)。

新しい仕事を探しておりますが、すでに中高年だから転職のハードルはかなり高い。あるのかなぁ仕事…頑張ろうぜ、俺(笑)。

投稿を作成しました 88

電動自転車購入」への4件のフィードバック

  1. うちの古~い電動自転車はギア3でぐんぐん上りますよ。
    今のは安全上とかあって出力絞ってるんでしょうかね。
    電動自転車は楽で便利ですがバッテリーが切れると超悲惨ですのでご注意を。

    あ、再就職頑張って下さい。

    1. あっ そうなの?と思ってググってみましたが、たまさん…最新モデルのがパワーがあるそうです。悔しいですが(笑)。
      関東平野と別府の差もある…そういう事にしておきますか。私は乗れるまでバイクに乗りますが、後期高齢者になったら電動自転車も悪くないなぁと思いますね。
      年金の受け取りもどんどん先延ばしになりそうなので、もう少し働いてみます(笑)。

  2. 当方の母親も初期のPASを使っていました。 お友達のお宅まで行くのに坂道の少ない遠回りのルートでバッテリーを殆ど使用せず 帰路はバッテリーを使い山越えのショートカットで往復20㎞を走っていました。
    当方もe-Bike(電動補助自転車)のイベント会場へ立ち寄った時 100㎞オーバーがゾロゾロ。 思わず考えてしまいました。 今の身体の状態から 乗っていないMTBなどを処分して 1台 必要かもしれません

    1. むむむ…MACさんの周辺だと、自転車を乗るにはそれなりに厳しい環境なはず。私たち夫婦はそろって体力がないってことででしょうか(笑)。それともヤマハのが登りだとアシストが良いのかな。
      一応、パナもヤマハも試乗して、ブリジストンも変わりないと感じたんですけどね。私としては登り坂はもっとアシストがあっても良いのではないか…と。
      100㎞というのは走行距離でしょうか。パナが出しているスポーツバイクの電動なら行けるかもしれませんが、それはたぶんアシストはECOモードオンリーで、適正なギアの選択と体力勝負なんではないでしょうか。
      私だったら、登り坂が常にパワーモードだから、50㎞がいいところかも(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る