臼杵のふぐ

結局、ロングツーリングには行かぬまま1ヶ月のお休みが終わってしまい11月に入りました。11月の初めの3連休の天気予報は晴れ、晴れ、晴れ。これじゃ混むだろうなぁ…どこ行っても。こんな時こそカブの出番で、マイナーなところをトコトコ走ってみる事にしました。最近はV7の出番が多かったし。

11月にもなると、別府も朝晩はけっこう冷え込んでくるようになりました。九重の山は紅葉が始まっているだろうから、おそらく激混みが予想されます。なので山ではなく、久々に海岸線を走りに臼杵方面に行ってみました。

気温が上がった10時くらいに出発し、ルートはカブなので大通りは極力避けて大分市街を通過し、R10→県道25号→R502で臼杵に出ました。

秋の行楽日和の天気ですから案の定の交通量と、それを狙うパトカーと白いバイクがたくさん出撃しておりました。今日はカブで正解(笑)。

臼杵には11:20ぐらいにランチのお店につきました。人気店ならしいので早めのランチといたします。

臼杵みなと市場さんです。直売所の中にレストランあるようなお店です。

店の中には生け簀があるので

期待出来る…と思ってしまいました。この時点では(笑)。

オーダーは、店長一押しのふぐ南蛮御膳と

料理長おすすめの熟成カボスぶり丼にしました。

お味の方ですが、うーん…私に二度目は絶対ありませんね。百歩譲ってカボスぶり丼は美味しいと言えば美味しいと思います。そのカボスぶりの刺身は、別府のスーパーで売っている味と全く変わりませんが。ふぐ南蛮御膳…これはないよ。こんなにも高いのに。私は魚があまり好きじゃないから臭みに敏感なんですよ。臼杵のふぐは、この辺じゃ名物で通っているのに臭みがあるってどういうこと?。しかもこの南蛮だと、白身魚なら同じ味がするのではないか…と思う。飛騨牛コロッケと同じ。☆2つ。口コミじゃ待ちも出るお店ならしいですが…私は他をおすすめします。

お店を出たらお隣にカブが(笑)。90ccだと思うので生粋のカブラーですね。カブド定番のアイリス箱がお揃いでした。食後は臼杵市街から県道212号→県道707号で海沿いを走りました。

こんななんでもない県道なのに、素晴らしい景観なんですよ。九州はどこに行っても素晴らしい。

見てくださいよ。海の透明度が関東とは全然違ってキレイ過ぎる。しかもこんなにも海のきわを走れる道路は普通ないよ。海が荒れた時は恐ろしそうですが(笑)。

この県道707号は

こんな道にもなります。海沿いの一車線道路をのんびり流したり、集落の中を走るのはカブは無敵です。大型バイクとは違った楽しみ方で、私はこういうツーリングが好きだったりします。

やっぱりカブツーリングは楽しいなぁ。でもカブだけだともの寂しい…わがままですね。

半島を一周した後は県道217号で再び臼杵市街へ戻り、臼杵の紅葉ポイントの柏葉渓へ行ってみました。

ですが、そうじゃないかとは思っていましたけど、まったく紅葉しておりませんでした。見ごろは10月下旬~となっておりますが。あきらめて素直に帰ればいいのに、せっかくだからと思い

散策路になっている山をけっこう登ってみましたが、やっぱり全く紅葉していませんでした(笑)。これじゃ11月中旬からが見ごろでしょう…たぶん。これも地球温暖化の影響でしょうか。将来が恐ろしい。やっぱり長生きしないよう努力します(笑)。

臼杵の方は温泉が少ないので、大分市に県道21号で戻ります。

温泉はこちら

ぶんご温泉 高田の湯さんです。ご利用はお一人様350円と激安です。大分市内でこういう感じの施設だから「期待出来ないでしょ」と思いましたが

泉質はカルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉で、内湯は無色透明、無味無臭ですが、露天風呂は茶褐色で鉄系の匂いが漂う素晴らしいお湯でした。たぶん露天風呂は源泉かけ流しだと思います。大分市内はモール泉系だと思っていたのですが、こういう泉質もあるのに驚きました。さすがおんせん県おおいたですな。

最後は県立図書館の近くにあるこちら

お豆腐の豆の力屋さんに寄りました。こちらのお豆腐はスーパーでも購入出来ますが、こちらの直営店では他では売っていない豆腐が売っていて、しかもそれが美味しい。あれ?九州でもやわらかくて豆濃厚味が売っているんですね。なのになんでスーパー向けのは硬めになるのでしょうか?不思議だわ。

久々にカブでぶらぶらしましたが、やっぱりカブのツーリングも楽しいなぁ。バイクならではのスリルとかはないので、同じバイク趣味でも興味がない人は全く興味ないと思います。ですが、私は峠とかに走りに行くより、バイクでぶらぶらするのが性に合っています。飛ばすって言ってもそこは公道であって、一般常識があり自制心があるのが大人と呼ばれる人間ですから。普通は。

市街地や狭い県道とかはカブは最高なんですが、でもそればかりだと飽きてしまうんですね。たまにはスカッと走りたいし、少し先まで足を延ばした時に大型バイクはやっぱりいいなぁ…と思います。本当は節約も兼ねて一台にまとめたい気持ちもあるのですが、もうカブでのツーリングが出来ない…と思うと、とてもそんな気になれません。

私にとってカブはなくてはならないものになりました(笑)。北海道の思い出バイクだし。カブはやっぱり相棒です。

投稿を作成しました 56

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る