あか牛丼

先週の3連休も雨だったので、年休消化の為に平日の木曜日に休みを取り、V7で走りに行こうと楽しみにしていたら、前日に雨の降る時間帯がある予報に変わりました。九州は天気予報が当たらない気がしますが、気のせいなんでしょうか。9月最後のこの週末も週間予報通りの雨…どうでもいいまだの時は晴れているのに。サンデーライダーへの嫌がらせか(笑)。

その平日の休みに行くはずだったツーリング先でのランチを探している時に、阿蘇に、Google様の口コミ数1221件で、さらに☆4.2を獲得しているつわもののお店があるじゃないですか。週末は雨だし、紅葉の時期にはまだ早いし「行くなら今日しかない」…なぜかグルメブロガーとしての使命感が降りてきて(笑)、行ってまいりました。雨だからもちろんフリードで。

目指すつわもののお店はこちら

いまきん食堂さんです。口コミでは2時間待ちもありそうだったので、11時には到着したかったのですが、急ぐって言ってんのに妻がもたもたしていて出発が遅れ、着いたのは11:40。すでに長蛇の列が…やっぱりね。しかも別府は小雨が降っていて、湯布院ではそれなりの雨。にもかかわらず、阿蘇はどういう訳か晴れておりました。そりゃ混んじゃうよね。

仕方ない2時間ぐらいなら待つ…はずもなく(笑)、即セカンドプランを考えました。いまきん食堂さんがある阿蘇の内牧温泉付近は、小洒落たお店がけっこうあったので、その中のどれかでも良かったのですが、気分はすでにあか牛丼だったので他のお店のあか牛丼を探し、こちらのお店にしました。

よかよか亭さんです。理由?Google様の口コミ398件で、☆3.6もあるのに駐車場がガラガラだったから(笑)。

オーダーは目的のあか牛丼と

両方ともあか牛丼ではつまらないから

あか牛カットステーキ膳にしました。美味しい肉なんだろうけど、ちょっと…いやかなり高いなぁ(笑)。

お味の方ですか?それはもう…あか牛丼は絶品すぎて敵はいないでしょ。これだけ激ウマなら。私の中では牛丼日本一決定です。今のところ(笑)。レストラン北山さんでいただいた倍喰丼も美味しいと思いましたが、今回のは比べものになりません。レアに焼かれた良質なお肉の上にかかっているタレと、それを少しわさびをつけていただくのが最高すぎました。九州グルメの外せない一つだと思います。それに対して、あか牛丼より200円も高いステーキ膳は、お肉が柔らかくで確かに美味いんだけど、タレの味が濃すぎてお肉の美味さが引き立たない気がしますね。☆4.5です。まぁ…高いんだから美味くて当然(笑)。あか牛丼がこんなにも美味いなら、1221件も口コミがあるいまきん食堂さんのはどうなっちゃうんだろう。なにがなんでも行きますよ。今日なら誰も行かないだろう…という時に(笑)。

九州でお酒と言えば焼酎を連想しますが、阿蘇で酒蔵をググって見たら、全国的に知名度のある、美少年という銘柄の日本酒が出てくるじゃありませんか。なんと熊本の日本酒だったのですね。美少年なら、都内でもお酒にこだわりがある居酒屋などに置いてあったりします。地酒らしいとても美味しい日本酒です。

それじゃせっかくだから美少年の火の国酒造へ行って…と思いましたが遠いので、R265で高森町にある酒蔵へ向かいました。

これが意外にも絶景ロードでした。

曇りでこれだから、晴れたら気持ちいいでしょうね。立ち寄った酒蔵はこちら

山村酒造さんです。直売店もあって購入も可能です。歴史のある酒蔵です。ついでに街も昭和で時が止まっておりました。購入したのはこちら

本醸造のれいざんです。酸味が少しありますが、スッキリとした味わいでとても美味。私はもう少しコクがあるのがタイプですが。美少年も美味しいけど、れいざんもおすすめですね。大分県の日本酒は甘いと言うか旨口と言うか、私の苦手な日本酒ですが、熊本県のは私好みです。良かった九州に美味しい日本酒があって。福岡の日本酒も美味しいのがあるのに…隣県なのになんでここまで違うのかな。不思議です。

南阿蘇まで来たので、ドゥービル(HONDA NT700V)を乗っていた時に、オーナー同士でお知り合いになったたまさんが、帰省したときに行っていた火の山温泉どんどこ湯さんに行ってみることにしました。

このR325もいい道ですね。まるで北海道みたいです。そしてお洒落なレストランもけっこうあるし、人生の楽園に出てきそうな別荘や、移住者のお洒落で高そうなかっこいい家もあるところが八ヶ岳を思い出しますね。

どんどこ湯さんはR57に出たところにありました。ご利用はお一人様620円で、地方では少しお高めなお値段です。

泉質は硫酸塩泉だから、少し前に入った阿蘇乙姫温泉湯ら癒らさんとかぶります。場所も近いしね。しかし、湯ら癒らさんは茶褐色でしたが、どんどこ湯さんは 緑がかった感じだから似ているようで違うんだと思います。匂いは湯ら癒らさんと似ていて、やはり八ヶ岳の泉温泉健康センターに似ています。どんどこ湯さんは、源泉かけ流しで、ぬる湯の浴槽もあるし、お湯も素晴らしいのですが、施設の老朽化がひどくて清潔とは言い難く、苦手な人も出てしまう領域です。ちょっともったいないなぁ。

ここから家までは3時間くらいかかるので、R57→長湯温泉経由で帰りました。

これで数度目の阿蘇ですが、阿蘇はバイクやクルマ好きにとっては、日本では数少ない極上のツーリングスポットですね。走りどころ満載で、道も広くて走りやすい。おまけに関東周辺の観光地みたいな呆れてしまうほどの交通量もありません。阿蘇と比べてしまうと、耶馬渓は道路も華やかさも劣る感じがします。関東で例えるなら、阿蘇が八ヶ岳や軽井沢で、耶馬渓は奥多摩や秩父って感じですかね。

移住した当初は遠いと感じた阿蘇も、家から日帰り圏内だったのでツーリングスポットが増えてうれしい。別府はライダーにとって素晴らしい環境じゃないでしょうか。近場で耶馬渓、九重があって、足を延ばすと阿蘇がある。ツーリングの目的も充実していて、美味しい蕎麦やあか牛もあって、おまけに美味しい日本酒が熊本にはある。秋深くなり気温が落ちれば、国東や佐伯の海岸線を楽しむ事も出来るし、そこでは美味しい魚をいただける。

老後を見据えての別府移住でしたが、意外にもライダーの楽園でしたね。ただその楽園にも欠点があります。それは…天気予報があまり当たらない(笑)。そのせいで乗れない日が多い。私だけかもしれませんが。本気出そうぜ!気象庁。

投稿を作成しました 47

あか牛丼」への2件のフィードバック

  1. 「どんどこ」行かれましたか。
    あそこは色だけでも温泉に来たな~って気分になれますが日によって(季節によって?)温度が変わるんですよ、熱くない時は最高でした。
    施設老朽化してましたっけ? 妻に確認したら「もっと綺麗なとこがいいけど、いろんなとこ経験させてもらったからあの程度ならOK」と言ってます。
    私はあの程度なら余裕でOKなので九州の危うい温泉情報も期待してしまいました。
    勝手に期待してすみません。

    1. さすがマニアな意見ですね。余裕でしたか(笑)。私も泉質は湯ら癒らさんより好みでした。
      危うい温泉情報ですか?心配いりません。阿蘇周辺はお気に入りスポットになりましたので、温泉は全部入る予定ですので(笑)。マニアな情報お届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る