モトグッチV7の試走

ハズレくじを引いてしまったV7スペシャルですが、とりあえず普通に乗れるようにしなくてはなりません。まずは2000rpm~2500rpm付近の引っかかる感じを直すべく、1日の日曜日にプラグ交換をしました。

プラグは見た目が考えていたより普通でした。交換してもなんとなく期待出来ない予感がします。それからハンドルの角度が気に入らないので修正しました。

わかりますかね。フロントフォークに対して、ハンドルバーが手前に寝ているんですよ。私はフロントフォークと同じ角度派です。

ついでにブレーキレバーの位置やクラッチレバーの位置も調整しました。クラッチのミートポイントの調整はレバー側ではなく、プッシュロッドの方で調整するらしいのですが…めんどくせぇなぁ(笑)。それもありましたが、プッシュロッドの位置には手が入らないので、ボルトを緩めたところで調整出来るか微妙なので、ここはレバー側では効果がなかった場合にやる事にしました(笑)。

日曜日は雨が降ったり止んだりしておりましたが、その合間を縫って近所を走らせようとエンジンをかけると…エンジンがかかるもののアイドリングをしません。あれれ?…ガソリンがないのかな。かかった瞬間に空ぶかしをして無理やり安定させ、とりあえずガソリンスタンドでハイオクを満タンにしました。満タンにして走ったら、バラつきはあるもののアイドリングが安定しました。

あー良かった…ではないですよね。一時はどーなってしまうのか、かなりビビリましたから。しかーし、ここでわかった事実がある。というのは入ったガソリンは9.5ℓ。タンクは22ℓだからガソリンは充分入っていた…って事になります。で、新しいガソリンを入れたら安定した…皆さんおわかりですね。ガソリンが古かった可能性が大きい。そもそもH29度の車検から100㎞しか走っていないし、あの販売店がなにかするはずもない(笑)。あれでよく車検通ったよね。

日曜日は雨が降ってきて確認出来るまで走れなかったので、モヤモヤして気持ち悪かったので、4日に有給を使って走ってきました(笑)。私は仕事なんかより、こちらの方が優先事項ですから。そしたら驚くことに、前日にいつまで経っても音沙汰がなかったリアキャリアが、ポストに配達不在届の伝票が入っているじゃあーりませんか。早速、郵便局に電話をして「急いでいるから、もう配達しなくていい。明日の朝8:00に取りに行くから」と伝え、4日は朝からキャリアの取付けをしました。

長かったよユー〇ダイレクト。しかも、郵便局で消費税も取られるので、さほど安くないじゃん。残念ですが、もう発注する事はないと思うわ。

リアキャリアはヘプコ&ベッカー製のキャリアにしました。

グラブバーを外して

キャリアをボルトオンで付けるだけ。誰でも超簡単。しかもヘプコ&ベッカーはドイツ製なだけあって精度も抜群。イタリアの純正品以上でしょ(笑)。

こんな感じです。このキャリアはヘプコ&ベッカー製のトップケースがこのまま取付けられます。ですが、当面はこちら

BOLTの時に使っていたシーシーバ―バッグ(ハーレー用)を使います。気が向いたらBOXにします。今度は激早やのAmazonさんで。

それじゃあ試走に行ってみますか。その前に近くのイエローハットさんでこれを購入しました。

燃料に添加するだけで燃焼室・吸排気バルブ・インジェクターなどに堆積したカーボン・ワニス・ガム質などを除去し、新車時のエンジン性能を取り戻すらしい(本当かよ)ワコーズさんのフェーエルワンをタンクにぶち込みました。 これで完璧でしょ…わっはっは。

試走のルートは、国東半島です。理由は、大分空港へ向かう空港道路はほとんど高速道路で、気持ち良くブン回せるし、山に向かう道はちょっとしたワィンディングでここも気分よく飛ばせるからです。

うーん…まだ完全復帰していないとはいえ、2000rpm~2500rpmの引っかかりは少なからず出ますね。初回乗った時と比べたらそうでもなくなったけど、スムーズかと言われればそれは微妙(笑)。これはたぶん仕様かもね。積極的にアクセル開けると出ないから。

空港道路で3000rpm以上で走りましたが、さすがはイタリア製。エンジンのピックアップが鋭く、意外にも刺激的。50PSとは思えない。演出が上手いよなぁ。日本車は見習った方が…昔はそう思いましたが、日本車やアメ車はあえてそうしないんでしょうね。人によってはこれは乗りにくいと感じますからね。そしてOHVなのに高回転までキレイに回りますね。スポーツスター883は100㎞/h程度で頑張っている感がありますが、V7はまだまだいける感があります…けど、100㎞/hで4000rpmだから終わりはすぐ来ますけど(笑)。

まぁ…それでも気持ちよく感じるのは、私は80~90㎞/hですかね。空港道路を降りて、海岸線のR213を60㎞/h 前後で流しますが、急かされず適度な鼓動感もあって気持ちいいなぁ。でもどちらかと言うと、このあたりはスポーツスター883のがドロドロ感や粘りがあって私は883のが好みですね。

国東の街の少し先にあるこちらのお店でランチをいただきました。

松風さんです。

店内には地元メディアのサイン入り色紙も多数あり、期待出来るのではないでしょうか。

オーダーは口コミで評判の高い、たこちゃんぽんを頼みました。

お味の方は、たこにプリプリ感があって美味しいです。まぁ九州でちゃんぽんを食べれば、どこでも美味しいですけどね。たこもさることながら、野菜も美味しいし、スープもさっぱりした感じで美味しいです。☆4つ。本当は満点でもいいんだけど、長崎に行ったらもっと美味しいのがあるかもしれないので。でも今のところ私の中では、国東のランチならここが一番おすすめです。

ランチのお店は人気店で、平日なのに次から次へとお客さんが来るので、食後暑かったけど、とりあえず道の駅へ移動しました。

天気予報は曇りでしたが、日が出ているし、気温が30℃を超えているし、ちゃんぽん食べた後だし、その上大型バイクときているので、死ぬほど暑い(笑)。日陰でぼんやりしていましたが、やっぱり暑いので少しワィンディングを走って、帰る事にしました。この日は阿蘇方面だったかな?…とも思いましたが、変なクセを取る意味合いでも高速を走りたかったので良しとしますか。空港道路は高速道路じゃないけど(笑)。しかも0円。

ハンチングに関しては、初回の満タンにしてから一度も出なくなりました。ですが、アイドリング付近は終始不安定な気がします。「細かい事は気にすんな。こんなもんだ」と言えばそんな気もしますが。なんせイタリア製ですから。だからなのか止まる時に早めにクラッチを切ると、エンジンストールもする時もある。

昔の話ですが日産の初期のマーチターボがこの傾向がありました。ドカティもその傾向がありました。ドゥービルにもあったような?…気もしますね。2000rpm~2500rpmの引っかかりや、アイドリングの不安定、そして謎のエンジンストール…元からECUの出来が悪いんじゃないかなぁ。あるいは、ガソリンタンクの気圧の問題の可能性もあるのかも。

とりあえず、なんとか普通?に走れるレベルにはなりました。しかし、これはまだ応急処置であり、まだまだ原因を調べて改善していく予定ですが、初期のあの症状がガソリンが要因だった可能性はほぼ間違えないと思う。

この日、家の付近で再びハイオク満タンにして入ったガソリンは7.5ℓ。これが減ったら次の給油時に、残りのワコーズさんのフェーエルワンを再びぶち込みます。

フェーエルワンで直んねぇかなぁ(笑)。主治医も探さないとなぁ…道のりはまだ長い。

投稿を作成しました 54

モトグッチV7の試走」への4件のフィードバック

  1. 何はともあれで イイカンジではないですか。
    フューエルワンF-1は 7~8年前ですがバイクのおこし屋さんに当時の当方のカブ(レギュラー仕様)に エラクく進められ 特に ほんの少量でハイオクにしたかのような洗浄効果と燃焼率アップにと。 
    その後 洗浄効果を狙い スマート、VAN、カブ、ドゥービルにと 一気に安価になる OEMの日産の「PIT WORK F-1」を箱買いしました。 不具合ではないので 不定期に 気が向いたら入れる で つい最近まで在庫していました。
    燃焼室がクリーンになれば もっと良くなるかもしれませんね。

    11日(金)に 指宿から別府に移動です。 多分 6時前後の到着になるかも。 12日 夕刻 新門司港発のフェリーです。 

    1. フューエルワンに効果があったかどうかはわかりませんが、とりあえず普通に走れるようになりました。昨日は阿蘇まで走りましたが、終始普通に走るようになりました。謎のエンジンストールも起きませんでした。これからはさらに細かいところを調整して、新車同様にもっていきたいと思います(笑)。
      い、指宿から別府へ移動ですか。さすがですね。まぁドゥービルだから行けますね。12日は晴れたら耶馬渓でも行きますか。晴れたらですが(笑)。

  2. ひょっとしたら粗悪ガソリンみたいなのが入れてあったんじゃないでしょうか?
    私も過去、ドゥービルにレギュラー入れたらどうなるんだろ? って好奇心で入れてみたら今回のV7みたいな状態になったように記憶してます。
    ストールこそしませんでしたが特に低回転で時々失火するみたいな感じで非常に不快でした。あれ以来バカな事はしなくなりました。

    1. そうなんですか。一応ガソリンが劣化した事にしておきましょう。中古車はやっぱりリスキーだっていう事ですね。とりあえず普通に走るようになったので、販売店の事はもう忘れます(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る