車中泊 IN 桜島 前編

お正月休みは実家の帰省で終わって物足りなかったので、1月の三連休は、いままで人生で一度も踏み入れた事がない鹿児島県へ行ってみる事にしました。もちろん節約の為車中泊で。

しかし、12日の土曜日は一週間前から雨の予報が出ております。でも、いつも週間予報は変わってしまう確率が高いから期待しておりましたが、こんな時に限ってズバリ的中(笑)。午後から晴れる予報を信じて、雨の中を9:00くらいに出発する事になりました。

別府ICから東九州自動車道で、ひたすら鹿児島に向けて走ります。

三連休ですが雨のせいか道路に混雑はなく、ゆっくり走っても3時間で宮崎西ICに到着です。

鹿児島まで高速に乗らず宮崎西ICで降りたのは、かの坂本龍馬様が新婚旅行で入ったと言われる、霧島温泉の霧島ホテルで温泉に入る為です。ですが、その前にちょうど12:00になったのでランチにいたします。

宮崎と言えばマンゴーですが、宮崎牛もたいへん名高いです。という事で、ランチは宮崎牛を格安でいただけるこちらのサランさんにいたしました。

…が、格安のランチメニューはどうやら平日のみで

休日は最低でも1650円もいたします(笑)。社会の底辺層の私たちには少し贅沢ですが、焼肉定食AとBをお願いしました。食べログにはランチも宮崎牛を書いてあったような気がしますが、あらためてメニューを見るとどこにも宮崎牛とは書いておりませんね(笑)。

タン塩と豚トロから始まり

見計らった頃に、メインのロースやらカルビが登場します。

タン塩はいたって平凡でしたが、ワサビでいただく豚トロはスゲェー美味い。店員さんも「これで食べてください」とご指導もあるし、自信ありなんだろうなぁ…と感じます。

メインで出てきたカルビは激ウマのお肉でした。1650円のランチとは思えません。お肉の味もさることながら、口の中で溶けるような柔らかさ…高級な焼肉屋さんの味がしました。ここまで美味しいなら、もう宮崎牛かどうかはどうでもいい気もしますが、お財布が許すならやはり2900円のコースを食べてみたかった…という事で、宮崎牛かどうかわからないので☆4つ(笑)。

のんびりランチをいただいている間に雨は予報の通り止みました。時間は13:00ぐらいになりましたので、霧島温泉に向けてR268をえびの市へ向かいます。県道1号(えびのスカイライン)は火山の影響で通行止めなので、県道30号(霧島バードライン)でえびの高原へ向かいます。私はクルマがフリードですから、えびのスカイラインが通行出来ても霧島バードラインを選択しますけどね。

その霧島バードラインも、ハードな急勾配のついた峠道でした。

またもやフリードには苦手なシュチエーション。登りは電池切れ&高回転キープで、下りはエンジンブレーキが役に立たないから、ブレーキオンリーの死ぬほどつまらない運転に深いため息が出ます。

山頂には煙が立ち上っていて、噴火活動が垣間見れます。近づくと

ロープが張られており、立ち入り禁止となっております。群馬県の草津あたりを思い出しますね。こりゃー温泉は期待出来るでしょ…といそいそと霧島ホテルへ向かうと

ガーン!「本日の日帰り入浴は終了しました」の看板が出ていました。ちなみに営業時間は11:00~17:00です。確かにホームページには注意書きで「 状況により早めに終了する場合がございます 」と書いてありましたが、この書き方だとお正月とかゴールデンウイークなどの繁忙期だけと受け取る気もしますが…でも仕方ありませんね。今回の旅のメインスポットでもありましたけど。

温泉がダメだったので、とっとと霧島高原を下りR10→R220で人生初の鹿児島県入りを果たし桜島に向かいます。

時間は18:00少し前でしたが、R220を走っていくと遠くに桜島が見え、とても幻想的で外国に来ているような気分になりました。北海道もいいけど九州も負けてないわ…別府に引っ越して良かった(笑)。こんなところがそう遠くにないところにあるなんて。

桜島には18:30ぐらいに到着し、フェリーターミナルの桜島港の近くにある、国民宿舎でもある桜島マグマ温泉に入りました(写真は撮るのを忘れたので明朝に撮影してます)。

どこぞのホテルと違って、国民宿舎にもかかわらず日帰り入浴を積極的に受け入れており、とても利用しやすいです。料金もお一人様390円ととてもリーズナブル。https://www.qkamura-s.com/sakurajima/onsen/

泉質はナトリウム塩化物泉 です。茶褐色で鉄系の匂いがして、 濃厚な塩味がするお湯です。しかも、加水はしているものの贅沢にも源泉かけ流しで使用しております。

地下1000mも掘っている温泉なので、あまり期待はしていませんでしたが素晴らしいお湯で、鉄と塩系なので肌にはかなり良いと思われます。切り傷にも効くらしいし。さすが桜島。火山噴火している場所が近いだけはあると思います。おすすめです。

今夜の車中泊は道の駅桜島の予定で、場所は温泉のすぐ近くです。早速行ってみると…なんと誰もいない(笑)。いつもなら少なくても2~3台は車中泊するクルマが居るのですが…なんででしょう。

私は小心者ですから、誰もいない道の駅は防犯対策で避けて来ました。今回も躊躇しましたが、近くに市営団地があったので、万が一の時にはクラクションを鳴らせば…と考えて、初の単独車中泊を試みました。

酒肴にスーパーでキビナゴの刺身を購入し(写真は参考画像です)、人生で初めて食べましたが、これもものすごく美味いです。ただ、ご飯のお供って感じではありませんね。酒の肴にぴったりな風味です。

妻が言うには「普通はもっと魚臭い」らしいのです。私はこちらに来るまでは青魚系はかなり苦手でしたが、別府で暮らすようになってからは、むしろ好むようになりました。それだけ青魚は新鮮が命なんだと思います。

寝る前は単独車中泊でしたが、明朝起きてみると他にも車が居ました。同じ九州でも別府と違い 鹿児島は気温が10℃以上あるので、1月でも車中泊が楽勝でした。ですが…想像していたほど暖かくはないんですね。勝手に南国だと思っていましたから。日本はどこでも冬でした(笑)。沖縄だけが日本の中でも別格だったんですね。

この辺で後編へ続きます。

投稿を作成しました 28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る