車中泊 IN 道の駅日向 後編

11月24日の朝の外気温は5℃。厳しい寒さの中でフリードを車中泊モードから運転モードに戻し、7:00くらいに出発しました。向かう先はクルスの海展望所です。R10を延岡方面に走り、R327から看板に従い走ります。ただし道は狭いです。

クルスの海展望所から見下ろすと、海の上の岩の形が叶うの文字に似ているそうで、「願いが叶う」で訪れる人も多いそうです。たぶん恋愛関連がほとんどだと思いますが。こういうのって、じゃあー仮にこんなので願って恋愛関係になったとしても、それで本当に幸せか?…と言うと怪しいですよね。誰かと上手く付き合うのは、こんなのに願いをかけるとか、自分を大きく見せる事ではないと思いますよ。自然体でいきましょう。実にバカバカしい。

そのバカバカしいところに、鐘を鳴らして願いをするバカがここにもいました。

なんでもいい就職を願っているんだとか。くっくだらねぇー。

一応写真も撮りましたが、これでは叶うに見えませんね。そもそもそんなの叶わないから構いませんが。

この後は、ツーリングマップルに「日本一の柱状岩 絶景!」と書かれている馬の背に行ってみました。

遊歩道から入って行きます。

しばらく歩くと素晴らしい絶景が出てまいりました。スゲェ絶景だな!と思いましたが、馬の背はまだ先にありました。

こちらが馬の背になります。先端まで行けます。素晴らしい景観です。この夏にツーリングした襟裳岬より感動しました。まぁ襟裳岬は霧で見えなかったのですが(笑)。

しかし、こんな絶景なのに誰もいません。朝だから誰もいないのかもしれませんが(笑)。8:00になったので、昨日の温泉が物足りなかったので、10:00オープンの旧高千穂鉄道の駅舎にある温泉の日の影温泉駅に向かいます。

ルートはR388→県道20号→R218で向かいましたが、ツーリングマップルには「清流を望み快走」って書いているけど

快走じゃないだろ(笑)。狭いっつーの。R218は高千穂峡に向かう道路だから、整備も行き届いていてこちらは快走路でした。日の影温泉駅には、若干遠回りして県道237号で向かいます。

すでに廃線になっておりますが、駐車場があるので安心です。

ご利用はお一人様500円。リーズナブルな設定です。廃線になっても温泉施設で頑張っております。頑張って欲しいです。ちなみに、列車の中で宿泊も可能なそうです。ライダーの心をくすぐります。

http://www.town.hinokage.lg.jp/docs/2016022300132/

泉質は単純温泉で、無色透明で無味無臭ですが、すべすべ感があるお湯ですね。源泉かけ流しではなく、循環消毒だと思いますが。高千穂が近く山間だからか、長野の方にもよくある感じの山のいで湯系です。施設は新しいわけではありませんが、日帰り施設としては整っていて利用しやすいと思います。おすすめです。

お風呂をあがると11:00になっていましたので、楽しみにしていた延岡の有名なラーメン屋さんに向かいます。R218から北方延岡道路が無料なので、あまり時間がかかりません。

延岡市内の中心街の近くのお店がありました。再来軒さんです。

お世辞にもキレイとは言えない店内は、お客さんでいっぱいでした。さすが食べログで70件の口コミがある中で、3.51の高得点をマークする人気店です。

オーダーは、宮崎とんこつらーめんと焼豚らーめんにしました。

食べログで高得点をマークするそのお味は、なんて言いますか…僕にはちょっとドギツイ味でした。たぶんこれが本場のとんこつの味なんだと思いますが、私は韮崎(山梨県)にある長浜ラーメンのがあっさりしていてタイプですね。一応、横浜家系や二郎系も平気です。九州は醤油ラーメンよりとんこつラーメンが定番だから、ネイティブの方にはこちらの味が美味しく感じるんだと思います。食べログでも高得点をマークしてますし。わかるんだけど☆2.5。私には微妙でした。

ランチの後は、近くのスーパーでお寿司や刺身と地元焼酎を買い込んで帰ります。お魚関係は本当に美味しい。別府のスーパーでも充分美味しいですが、延岡で買った魚は別府を上回ります。何を食べても美味しい。

長野や山梨では、その地域の日本酒の地酒がスーパーに並びますが、こちらではそれが焼酎なんですよね。そしてその焼酎は、関東周辺ではあまり売っていない20度が売っております。関東周辺は25度が普通です。こちらでは20度の焼酎をダイレクトに飲むんでしょうか?これも関東周辺では水やお湯割りだったりします。そして、その地元焼酎が激ウマです。

帰り道はR326で山の中を走って帰りました。案の定、素晴らしいハイペースでした。ただ、ネズミ捕りがあったら皆さんどうするの?…疑問です。私は捕獲されたくないので、追いつかれたら素直に譲っております。ちなみに私は、仮に赤キップをもらっても、クルマに乗らなくても生活が成り立ちますが、ほとんどの方は困るんじゃないですかねぇ。それともネズミ捕りがない確証でもあるんでしょうか?疑問です。私は確証がない限り、今のペースを守ります。なんといってもゴールドですから(笑)。

我が家には16:00に到着です。今回は人生初の宮崎県まで足を運びましたが、素晴らしい景観でした。夜、海岸線を走ると、月が海面に反射しているのが幻想的で感動しました。まだまだ全然走っていませんが、少し走っただけでも九州は素晴らしいツーリングスポットが満載です。

北海道もいいけど、九州も最高です。ただ、九州はフリードじゃ物足りないなぁ。でも、ティニー(愛犬)がいる間は我慢ですね(笑)。

投稿を作成しました 21

車中泊 IN 道の駅日向 後編” に 2 件のコメント

  1. 九州ではと言うか熊本ではお酒と言えば焼酎ですからね。
    熱燗て言うと、とっくりに入った焼酎が出て来ます。
    なので20度が多いのかな~と思いますよ。

    昔~しの記憶になりますが九州って走るには最高ですが見所って少ないような気がします。
    2年もあれば見尽くしてしまうのでそれからどう楽しむかが勝負ですね。

    1. やっぱり。日本酒と同じ感覚ではないか?と思っていました。新潟杜氏が作るような日本酒がないから、焼酎のが飲みやすいし浸透したとか。焼酎の地酒はすごい美味しいです。

      2年ですか(笑)。日帰りでは限られると思いますが、九州だけではなく、フェリーで四国や高速で中国地方にも進出する予定です。中高年なので、ゆっくり回ってみます(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る