海門温泉

労働意欲はまったくありませんが、どういう訳か仕事が決まってしまいました(笑)。正社員ではありませんが…と書くと社会の底辺層丸出しですが、私は仕事にやりがいとか、ましてやそれが生きがいなんて、これっぽっちも考えていないので、楽でお金が少し入ればそれでいいと心底思っております。そもそもお金が生きがいってなんですか(笑)。お金がなぜ必要なのか?よく考えるべきですね。

という事で、月曜日から職場に通うという不測の事態となりました。仕事の内容は書くことができませんが、人生初の営業職以外の仕事なので一抹の不安がよぎります。いままでの営業の仕事は、超テキトーでもなんとかなったので。

きっと仕事はなかなか決まらないだろう…と思っていたので、それまではバイクでいろいろ探索しようと目論んでおりましたが、それとは裏腹な結果になったので、プー(無職)の最後の週末にZRXで近場を走ってみました。

別府は日中は暖かいのですが、朝晩はそりなりに気温が下がるので10:00出発で国東半島へ向けて走ります。

ルートは、R10を杵築方面に走り、R213が途中から大分空港道路(無料区間)と分岐するので、ほぼ高速道路みたいな空港道路を使いワープします。無料ですから。11月半ばってのに大分は普通にバイクに乗れます。これだけで幸せを感じます。以前の八ヶ岳なら完全に凍死していますから。

空港道路の終点まで行けば、R213は海岸線を走る道路となります。別府から少し走るだけで、素晴らしい景色に変わります。

こんなステキなところなのに、道の駅にライダーは私の他に一台だけ。それどころか、土曜日なのに道の駅が混雑していない。人口が少ないって、やっぱりいいなぁ。

道の駅くにみには、こんなステキな公園も隣接しております。しかも、駐車場はガラガラ。これが伊豆だったら、駐車場には警備員が配置されていると思います。

のんびりしていたせいか、目的の宇佐にあるランチのお店には12:30を回ってしまいました。

ランチは、うどんや大黒さんでいただきます。

私はまったく興味ありませんが、EXILEの方も訪れております。

オーダーは、元祖海老フライ丼セットとたこ足うどんにしました。

なんでも元祖…って書かれていると、ついつい頼んじゃいますよね。ですが、お味の方はとっても普通でした。確かにうどんは、大分でいままで食べた中では手打ちなだけあってコシがあって美味しいですが、海老フライ丼は見ての通りの皆さんが想像できる味です。意外に美味しかったのは、たこ足の天ぷらです。初めて食べましたが、関東にはないと思います。何故なんでしょう。☆3つ。EXILEの方はなぜここに…。

家の温泉に満足している昨今ですが、私のツーリングといえば温泉はつきものですので、ツーリングマップルにも載っている海門温泉に行ってみました。宇佐からはR213を少し戻る感じです。

狭い路地の住宅地の中にポツンとあります。

民宿か?と思わせる施設ですが、くにさき六郷温泉郷の一つで紹介されております。ご利用はお一人様350円と、とってもリーズナブルな設定です。しかし、この建物と値段からいって「またシャワーがないとかのレベルか?」が頭をよぎったので、聞いてから入りました。安心してください。一般的なレベルです。

泉質は塩化物泉です。色は茶褐色で、鉄っぽいような匂いも漂い、ものすごくしょっぱい、高塩分濃度のお湯です。もちろん源泉かけ流しで使われております。おまけにぬる湯です。ちょっとマニア向けではありますが、いいお湯です。さすが「おんせん県おおいた」を名乗るだけはあります。別府以外でもハイレベルです。まぁ…山梨の尾白の湯の源泉の露天風呂に似ているので、温泉は甲信地方も負けていない気もしますが。でも、おすすめに変わりありません。

帰り道は国道を通らず、県道34、31号でR10に出るルートを走ってみました。大分は県道になると信号が少なくて走りやすいです。おまけに交通量も少ない。大分ならスポーツカーも大型バイクも楽しめると思います。クルマはあまり乗らなくなったから、これなら燃費が悪くてもスポーティなクルマがあってもいいなぁ。

16:30には我が家に着きました。走行距離は200㎞程度。出だしは少し寒く感じましたが、10:00から16:30ぐらいなら11月半ばでも気持ち良く走れます。大分のツーリングスポットなら、耶馬渓や湯布院からのやまなみハイウェイが有名どころです。山はもう気温が低いので国東半島にしたのですが、海岸線の国道以外は充分ツーリング…といいますか、走りが楽しめます。

夏は北海道、夏以外は九州がツーリングするには楽しいかも。交通量が全然違います。街と国道以外はとっても走りやすい。もう関東周辺のツーリングには戻れないなぁ(笑)。八ヶ岳さえ混んでいてイライラしてましたから。おまけに寒いし。

いつまでバイクに乗れるんでしょうか。12月はさすがにツーリングは無理かもね。ですが、カブは街での移動に便利だから一年中稼働するつもりだし、ZRXも冬でも状態維持の為に一時間程度は乗ろうと考えてます。

一年を通してバイクに乗れるって…やっぱり嬉しい。ガレージの有難さも含めて、もう元には戻れないなぁ(笑)。

投稿を作成しました 26

海門温泉” に 4 件のコメント

  1. 稼ぎ口 決定 おめでとうございます。 プーって思いのほか続かないギリな年齢なのでしょうか?
    当方も半年は・・・と思っていたけどモノの1か月で今の職に。 プー実行の前から計画&準備をしていた九州&北海道は 九州だけで その年は終わってしまいましたが。
    国東半島 道路が凄ーく良くなっていますよネ。 20年前で41年前との変化に驚いてしまうほどでしたから。
    いいのか悪いのか 何処も歩道の縁石とガードレールで安全(?)にはなっていますが 堤防の上の道路の様なローカルロードが殆んどなくなってしまい近隣環境とのギャップを感じました。 ましてや高速が出来た為 バイパス化された道路は地元用に、歩道は「1年に何人通るの?」てな所も。 

    関東~八ヶ岳の環境から比較して 標高の高い所を除けば通年乗れますヨ。 多分・・・。
    色々と探索して下さい。 次回の参考にしますので。 ではトッ捕まらない様 気お付けて。

    1. めでたいほど立派な仕事じゃないです。僕はまだプーでも良かったのですが…運もあるんだと思います。

      まだもの珍しいからかも知れませんが、近場のツーリングでも結構いいところがあります。
      けっこうスピードの流れも速いし、今のところ満足度が高いです。

      冬はどうですかね。東京都内並みなら少しは乗れるかもしれませんが…。
      おっしゃる通り、トッ捕まらないように…そこだけは気をつけます。
      これでもゴールドですから(笑)。

  2. 友蔵さん

    早くも、「社会人」復活ですね~。私には労働意欲なんぞ出生前から全くなく、「どうすれば働かなくて済むか」、という反社会的テーマを幼児期から研究しているので、常に節約しながら過ごす一方、趣味のクレー射撃やバイク、小型飛行機にお金を使ってしまうので頭の隅で迫る老後の危機感を感じています (笑)

    1. やっぱり親近感が湧きますね(笑)。しかし、幼少期から研究しているとは…ワン助さんは筋金入りですね(笑)。私は40歳手前でドロップアウトするまで、正しい日本人像を崇拝していましたから、まだまだ修行が足りません。
      人の生き方は本来なら多様性があって当然なのに、お金至上主義のここ日本では「俺も無理して働いているのに、お前が遊んでいるとは何事か」という、わけのわからない正義感を前面に出し画一的な考えを押し付けてきます。その結果、僕らは自分の考えに素直でいるだけなのに、反社会的な感じになってしまうのはいつも残念に感じます(笑)。

      私も労働時間を増やし収入を上げて浪費するより、労働時間を減らし自分の時間を持ち常に節約がテーマです。節約するのは収入を上げるとイコールですから。
      ただ…私も趣味がバイクであったり、旅行だったりするので、そうは言っても老後には一抹の不安がつのります。
      でも、たぶんなんとかなるでしょう。なぜなら、人口減少になるので老人のアルバイトの需要があるんじゃないか?と…(笑)。

wansuke にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る